横浜駅近くの「保護猫カフェ おむすび」に行ってみた。一日定額料金はまったりできていいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この猫が見た目が個性的で印象に残りました。

タイトルの通り、先日猫カフェに行ってきたので記事にしてみます。

最近、近所の野良猫達も寒くてどこかに籠もっているのか、あまり見かけなくなっているので、猫カフェにでもいって猫ロス状態を解消しようと思い立ちました。

というわけで、前から気になっていた「保護猫カフェ おむすび」に行ってみることに。

場所は横浜駅西口から歩いて十分ほどのハマボールイアスの先の割と閑散としたエリアにあります。

横浜駅周辺の用事ついでに行けるので結構アクセスはいいですね、下の図の赤ポチのところ。

雑居ビルの6Fに店舗があります。

店に入ったら女性の店長さんらしき方からシステムなどの説明を受けました。
料金は一日閉店まで利用可で一律1500円(税込み)でした。

安いですね。近隣の猫カフェは大体1時間でそのくらいの料金なのでかなり良心的です。

手を洗ったりして入室すると、猫は10頭くらいいました。

はじめに店員さんから人馴れしてる猫、人にあまり触られたくない猫について説明をうけました。
スタッフさんの猫への愛情が伝わって来ました。皆コンディションが良さそうです。

座椅子と漫画があるので猫と一緒にダラダラできそうです。

あとカフェなのでドリンクなどもあるようですが、特に注文せずでもOKだったのでちょっとその辺はわかりません。
長居するなら猫エリアとは別のカフェスペースがあるので、ドリンクを注文してそちらでくつろぐのもいいと思います。

特に猫アレルギーがあると休憩できる場所があると助かりますね。

猫の種類は野良だった保護猫なのでペットショップにいるようなブランド猫にこだわりが無ければという感じですね。

白系の猫が結構人懐こかったですね、他のお客さんと遊んでいたので撮影タイミングがなかったですが。。

割と警戒されてましたね。長居するつもりでマスクしてたのもあるかな。

私は猫アレルギーなので2時間ほどマスクして滞在して多少くしゃみも出たけど、マスクしてれば数時間程度なら大丈夫そうです。

座椅子やソファなんかもあるから居心地は良かったですね、広さは10畳~20畳くらい?かな。

座る場所が多いので居心地が良かったです。

休日の用事ついでだったのでお客さんは結構入っていましたが、初めて来るお子様は長居できないシステムなので割とまったり座椅子なんかでスマホいじって寛いでる感じの人が多かったです。

休日は混むこともあるようですが、平日昼間は割と空いているらしく猫と触れ合いたくなったら行こうと思う。

このお店はとにかく時間を気にせず滞在できるので、猫アレルギーの耐久力も試せるし、漫画も置いてあるから読むよし、kindleやスマホを持ち込んでだらだらしてもよしと言う感じがいいですね。

猫のいる暮らしってどんなだろう?というのを体験するにちょうどいい場所だと思います。

猫を飼うにしても、猫可の物件に引っ越して、保護猫引き取って、という前準備が結構大げさなので、いきなり飼い始めるよりは感覚がつかめると思いました。

週1で通っても月6千円だしね。採算取れるのでしょうかね。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!