「全く役に立たない」ものを目指すのもありかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今後は全く役に立たないブログを書こう。

単なる思いつきを書きなぐって行けばいい。

有効な情報なんて、だいたいグーグルで検索するものだから。

自己満足でいい。

自分なりの目線でいい、正確性は要らない。

自分が書きたくないことは無理して書かない。

義務感では書かないようにしよう。

その人の世界観がブログに現れていればいい。

情報には個性はない。

論理的に正しいか否かになると、答えは限りなく一つに集約されていってしまう。

そこに個々人の多様性は無く、人の居場所は無くなる気がする。

無意味でいい。

自分のために書けばいい。

日記とかの全く役に立たない、経済には価値がなさそうなものの方に人間らしさが出て価値があるんじゃないかと思うこの頃。

ただ、そこにこんなやつが生きていて、こんなことを考えていた。

それ以上の価値のあることってあまり無いのかもと思えてくる。

あと、それは生き方にも通じる。

どうせいつか塵になるのだから、誰かに一方的に危害を加えるような犯罪でもなければ、あとは好き勝手楽しんで生きればいい。

生産性が~とか、そういう話は、一個人の限られた命から外れた企業や国家に限った話で、それを一個人の生き方に当てはめるのは違和感ありまくりなのだ。

・・・

あと、最近思うこと。

・ツイッターは独り言を書くにはめんどくさい

ブログがだるくて、ツイッターで適当に思いついたことをメモ書きのように書くようにしたけどなんかダメだ。

書いたあとで文章が短いせいで意図が曲解されそうだなとか考えて、あとで但し書きを入れたり、結局消したりして面倒だ。

自虐的に書こうが、ジョークだろうが刺さる人には刺さるかもしれないということを考えると。

ツイッターは一気に文章を表示してしまうので、独り言を書くにはちょっと面倒くさい部分があると思う。

昔、FF11なんかのネットゲームであった回りにいる知らないプレイヤー含めて全員に話しかけるシャウト機能みたいなもののようで、読みたくない人にはうざがられるのは間違いなく、ちょっと日本人向きではないのかもしれない。(ちなみにFF11は経験値稼ぎからなにから、ローカルルールをヒステリックに守るプレイヤーが多すぎて仕事みたいだと感じて離脱した。)

誰にとっても当たり障りのないこと、例えば、飯うまい、空きれい、レベルの話を書くにはいいんだろうけど。

生きづらさとか、内面に対する観察とかそういうテーマも書くとだめなんだろう。あとで読み返してもなんかダメだ。アンマッチ、不調和。

公共の場で仏頂面をするなというレベルのマナーなのかもしれない。

私はハッピーで楽しんでるよというネタだけ書くのもどこか虚構じみていると思うんだけども。そういう暗黙のルールってあるんだとは思う。

あと株ネタを期待している人やお役立ち情報を期待している人はどんどんフォローを外していって欲しい。相互フォローとかそういうのは一時的なものでどうでもいい。

もう、そういうのはあまり書かない気がするし、それを期待して来られるのは悪いので。

・ブログ村のカテゴリについて

あまり米国株トレードネタを今後大して書けそうにないので、米国株カテゴリからは外れることにした。

結構アクセスはあったんだけど、株やってる人が個人のどうでもいい日記なんて読みたくないだろうと思うので。

本当はブログ村からも外れたい気持ちもあるが、セミリタ日記、無職日記というカテゴリにしたので、概ね外れていないから読みたい人だけ読むだろうしいいだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする