話を聞いてほしいだけの愚痴はよいが、他人を下げて自分を上げようとする愚痴は苦手

スポンサーリンク
スポンサーリンク

題名の通りの話です。

前者は共感して茶々を入れつつ聞いてればよいのですが、後者は答えに困るし、嫌な気持ちが残る。

女性はどっちなのかわからないことがあるのですが、何度も話を聞いていたら傾向はわかってきます。

悪口系は世間話的な軽いやつならノリで返せば良いですが、人格や能力を否定するようなネチネチしたネタだと自分も言われているのではという気がして嫌なものです。

後者の愚痴ばかりをいうタイプの人間はそう多くはないですが、他者との比較でしか自尊心を保てない残念な人の傾向があるので、メンタルが安定しないし攻撃的で面倒くさいというのが私の結論です。

人間、疲れていたらどうしようもない愚痴の1つや2つは出るものですが、攻撃的な愚痴を延々とする人は苦手という話です。

スルースキルがないと社会生活ではストレスが溜まりますよね。

私は激しいお説教を近くでやられると疲れてしまうタイプです。

メンタルが弱っているときに攻撃的な奴が近くにいると、自己否定とリンクしてメンタルがどんどん悪化していきます。
会社だと耳栓しているわけにもいかないし、上司同僚だと最悪です。

今は無職なので題名に書いてある愚痴に遭遇する場面には幸運にもほぼないのですが、会社を辞めたあたりの時期は打たれ弱かったのを思い出したのでたまに自分語りもよいかなと書いてみました。。

あ、余計な事を思い出させてしまいましたか?

でも、そういう愚痴を言うのは残念な人だと思いますので、気にしないようにしたいものですね ( ´_ゝ`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする