コピーロボット的な何かが欲しかった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Photo_10

タイトルの「コピーロボット」とは小さいころ見た
アニメの「パーマン」に出てきたアレです。

自分の代わりに自分の姿で外で日常をこなしてくれる
ハイテクロボットの事です。


30台~40台の人はわかると思うのですが。

昔のことを思い出すと、
会社員になって仕事も覚えてからしばらくして、
「なんで毎日仕事に行かなくてはならないんだろうか?」
と不満たらたらで仕事をしていた。

仮に偉くなっても社長も、総理大臣でさえも、
ほぼ毎日働いているではないか。

それは嫌だと思った。

偉くなってもしんどいじゃないかと。

そのとき、自分には一般的な人が目指すような出世とは
違う形の欲求があるのだと理解した。

では、社会でそういう毎日働きに出ない立場の
人間があるだろうかと考えてみた。

年金生活者? まだそんな年ではない。

旦那を働かせる専業主婦? 自分は男だ。

結婚したらおそらく働かされる側になるので、
結婚は難しいと思った。

自分の代わりにコピーロボット的に毎日、毎月
せっせと休まずお金を稼いでくれるものは無いだろうか?

アパート経営とかどうなんだろう?と思った。

いろいろ調べたが借金は背負いたくないなあと思い頓挫した。

いろいろ調べてみた結果、
企業の一部の権利を買う株式を買えば、
利益が出れば配当金が貰えるというのが判ったので、
株式投資を始めるに至った。

親や知人は株に関して全然知らないので、
一から本をいろいろと買って勉強した。

とにかくコピーロボット(=俗に言う不労所得)が欲しかった。

そして、紆余曲折あって今のベーカム的リタイアになっているわけだ。

株というとなんだか博打みたいだが、
工場の一部を所有しているような感覚でいれば良いように思う。

だから、株式を買うならば株価のチャートなんて気にせず
企業の業績や資産に目を向けるべきだと思う。

【結論】

  コピーロボットが欲しいと思ったナマケモノさんは株の勉強をしましょう

下の本は私が企業分析で一番参考にしている本です。

金融用語が少なく読みやすいです。

私はマネックス証券、楽天証券の外国株口座があります。ここ最近はマネックスが手数料でリードしつつありますね。楽天はニュース情報や取引ツールが強いです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!