2019年11月の家計簿

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんちわ。

最近急に寒くなりましたね。

11月は割と調子が良かったです。

基本は引きこもってネットやゲームしてましたが(笑)

今月の家計簿データを下の表に公開します。

いつも通り報告フォーマットは右端が今月の支出、続いて今年と昨年の月の平均支出を表記する形です。年間通して平均がどのくらいで収まっていくかを見て行きたいので。

・家計収支の状況とまとめ

2019年11月家計簿

・収入について

配当については今月は多めでした。3ヶ月に1度の集中月です

ブログ収入とカードのポイントなどで久々に雑収入がありました。

労働については変わらず0でした。

なんかいつの間にか一日が終わっていて労働のことを考える時間が絶対的に足りないですね。

先月は12月から本気出すって言った気がしなくもないですが。

とりあえずなんとか年を越せそうなくらいの現金は配当で確保できたので危機感が湧きません。

・支出について

今月は年1回の保証人更新費用で1万ほど出費したので家賃関連がいつもより多くなりました。

出費については平均程度の項目は特にコメントしません。
(参考情報としては通信は光4千円、格安SIM2千円程度、水道3千円、ガス電気2千円程度。)

食費はちょっと備蓄を使ったりで少なめで済みました。食費と体重はわかりやすく連動しているので少し痩せた気がする。戻さないと。

電気ガス水道は水道が無かったので。エアコンは暖房入れてますがまだ3千円弱くらいで済んでますね。

娯楽費は外出時の電車賃や外食、daznなどネット関連、ゲーム(バイオ7等)あたりでいつも通りかな。

雑費は散髪とか日用品です。

・まとめ

久々に黒字でした。

今年の残りは働かずになんとか逃げ切り(?)そうな気がしてきました。

現金が枯渇すると貧すれば鈍するじゃないですけど歯の検診(春先に削ったところがまた怪しい)を先延ばしするような必要な経費すら先延ばししてケチってしまったり、電車賃を節約して家にこもりがちになるのであまりギリギリすぎる現金管理も精神に良くないなと感じています。

あと、ネットやゲームについつい没頭して引きこもりがちなので、もう少し外向きの動きもしないとなとは思う。物理的にも精神的にも引きこもりすぎると視野が狭くなっていくんじゃないかなと。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!