2019年10月の家計簿

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんちわ。

10月は台風だの雨が多かったのとゲーム(主にFIFA20)にハマっていたので引きこもりがちでした。

ちょっと寒いくらいのほうが調子がいいのですが、急すぎるのも困り物でちょい風邪気味です。

今月の家計簿データを下の表に公開します。

いつも通り報告フォーマットは右端が今月の支出、続いて今年と昨年の月の平均支出を表記する形です。年間通して平均がどのくらいで収まっていくかを見て行きたいので。

・家計収支の状況とまとめ

・収入について

配当については今月も少ない月でした。

労働については変わらず0でした。

余裕があるわけでもなく、そろそろ現金が底をついて株を売るか働くかという瀬戸際になっています。

株を売ると先々の配当が目減りしていくので、そろそろ動いたほうがな感じはあるんですが、例年のごとく株を換金するような気もします。

・支出について

今月はいつもの倍近い出費でした。

賃貸の契約更新と火災保険で5万弱かかって、あとは平常通りだった感じです。

一応2年契約ですが、特に何年後までここに住もうだとか移住しようという計画はないです。

暑いよりは寒いほうが体調がいいので、札幌にいつかは移住とは思いますが、実家に住めるわけでもないし、移住費用や仕事を探す場合のリスクなんかを考えるとなかなか決めきれない感じです。

神奈川県内で西の方に行けばもっと家賃の安いところもありますが、ギリギリ東京や横浜まで出稼ぎできる今のところが丁度いいかなと言う感じでしばらくは住むことになりそうです。

出費については平均程度の項目は特にコメントしません。
(参考情報としては通信は光4千円、格安SIM2千円程度、水道3千円、ガス電気2千円程度。)

娯楽費は外食、一人カラオケ、あとは熱帯魚のヒーターとか、電車賃とかちびちび趣味用品にという感じでした。

熱帯魚(ベタ)は夏に水質が安定せず調子を崩しましたがフィルターを導入したり、ろ材を底に敷いてみたりで試行錯誤した結果、フィルターは使わずろ材を底に敷いたアナログな感じが水質が安定して水流も無くて良さそうです。

最近は私が机周辺に近づいたり・立ち上がったりした時に餌くれダンスをよくするので元気なものです。日々の癒やし。

雑費はコンタクトレンズ(使い捨て60日分)が一万弱で大きかった。あとは歯のケア用品(コンクール)、マルチビタミンが切れたので千円ほどでいつもの月より大きめの出費になりました。

来月は平常運転の8万くらいまで戻せたらいいかな。

・まとめ

月間で10万円近い赤字でした。ぎゃー!

年間通しての収入と支出の平均値がついに大幅に逆転しました。

各種支払が重なったとはいえ、現金が枯渇しています。

12月くらいから小銭稼ぎに本気出します。たぶん。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!