2019年9月の家計簿 秋はいろいろ考えてしまうね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんちわ。

久々の更新です。

家計簿記事だけは毎月家計を締めるついでにやっているので、案外続いています。
細かい費目までは書かないので気軽に書けるのがいいのかな。

さて秋になってだいぶ過ごしやすくなってきて調子がいいです
猛暑日が増えると自殺率があがるとかのニュースを最近見かけましたが、メンタルにも影響するんでしょうね。

ちょっと花粉?が気になるくらいですね。杉は秋にも少し飛ぶらしいし。

今月の家計簿データを下の表に公開します。

いつも通り報告フォーマットは右端が今月の支出、続いて今年と昨年の月の平均支出を表記する形です。年間通して平均がどのくらいで収まっていくかを見て行きたいので。

・家計収支の状況とまとめ

2019 9月家計

・収入について

配当については今月は少ない月でした。

労働については先月にあれこれ書いた気がしますが特にせず、ポイント収入などもさほどなのでブログの維持費でマイナスですね。

働くかどうかは結局のところ頭(ロジカル脳)で計画しても、腹(原始的な脳)の方では落ちてない(納得していない)場合は動けないんだなあと思います。

そんなわけで、腹の方で必要と感じたらいつか働くんじゃないかなと思います。

収入には書いていませんが、米国株の評価額の調子がいいので危機感が薄れている原因かもしれません。

バリュー株のターンが来たのか去年の大幅マイナスを上回るくらいには上昇してきました。

年間リターンで言うと2割弱くらいです。市場の気分しだいで動く額ですが、年間10%くらいのプラスで終えられたらいいなと思います。

・支出について

今月は平均程度でした。

平均程度の項目は特にコメントしません。
(参考情報としては通信は光4千円、格安SIM2千円程度)

食費はPayPay決済でのスーパーでの1割還元を加味した数字です。

大体いつもより1割位は少なく済みました。

電気・ガスは2千円程度、水道代が2ヶ月に1度で今月はなしの月でした。

娯楽費は月の中頃から出かけやすい気温になったので、外食費とかが結構かさみましたね。
某図書館で漫画を読む事が多かったです。

あとFIFA20を発売日に買ったりでゲーム代もそこそこかかってますね。

娯楽費は最悪ほぼ0になっても納得して生活できる費目ですが、いまのところはこのくらいの水準でちょうどいいかなと思っています。楽しめる機会を削りたくないだけですが。

そういえば、今年は机と椅子、エアロバイク購入で散歩やお茶したりの外出費削減になるかななんて思いましたが、散歩に出かけてお茶しての頻度は落ちてないですね。

結局、引きこもりも好きだけど、外の刺激が欲しくなったり、人の気配が欲しくて出かけているのだと思います。

・まとめ

年間通しての収入と支出の平均値が来月逆転しそうです。
来月は家賃の更新、火災保険の契約という多額の出費が控えているので。

家賃の更新ついでにさらに安い所とか札幌に引っ越すのもありかと考えたりしますが、あと2年くらいは今のところかなあ。

実家に住めるわけでもないから引っ越し金額がとんでもなくなるし、近場の家賃の安い所といっても物件選びの失敗と契約費用考えるとねえ。。

なにか実験的にやりたいことが出てきたら首都圏のほうが選択肢が多いですしおすし。

体調が安定した分考える余裕が出てきたのか、いろいろ今後のことについて考え事をしたりしながら日々が過ぎていきます。

そういう時間が結構好きなんで、悪く取らないで大丈夫です。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!