[節約ネタ] Kyash Visaのリアルカードを申し込んでみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

(追記 2019/9/5 PM時点で10月から2%還元をやめてカード種別によって0.5~1%のポイント還元になるとの発表が確認されました。ですので下記の情報は9月末までの情報です。先払いで1%のP還元だと一気に使い勝手が悪くなった気がします)

ソース →https://news.kyash.co/

こんちわ。

また節約ネタです。

最近、ツイッターのタイムラインでKyashで還元云々という話をちらほら見かけてはいたんですが面倒そうだなとスルーしていたのです。

ですが、ちょっと調べてみると還元率が2%とお得そうなのでKyash Visaのリアルカードという奴を発行してみることにしました。

一応申請はしたので審査はなくあとは届くのを待つだけです。

要点を書くとVISAカードとして街で使えるカード(リアルカード)を発行してもらって、
そのカードの残高にクレジットカードやデビットカードから残高をチャージして決済するとあとで2%キャッシュバックを受けられるというもののようです。

たとえば、アマゾンで買い物するとき私は楽天カードを使うんですが、これだと1%還元なんですが、楽天カードからKyashカードにチャージして楽天ポイントを1%もらって、Kyash残高から支払うとKyash残高に2%キャッシュバックされて合計3%相当の還元になるという話です。(還元率は2019年9月5日現在)

これって割と美味しい話じゃないですかね。

また、発行するのはリアルカードなので、近所のスーパーでこのカードで決済すればKyash2%+楽天1%の還元が使えるはずなので、PayPayあたりと使える店で使い分ければ節約になりそうです。

ただ、それなりに注意点もあります。私が気になったところは以下です。

・一度Kyash残高にすると現金への払い戻しは不可。

・スマホアプリ(iOS,Andoroid)のインストールが必要、あまりに古いスマホだとバージョンアップで引っかかりそう。

・各種電子マネー、公共料金、金券、月額サービスなどには使用・還元に制限がある。

・使用限度額が低めので一度に5万円を超えるような高額商品には使えない、などなど。

詳しくは公式サイトを見てください(別に宣伝しても私には一銭も入りません。。)

https://kyash.co/

まあ、審査無し、年会費なしなので、使い勝手が悪かったら使わなければいいだけですし、VISAカードなので使える箇所がなくて残高を使い切れない心配はないと思います。(10円以下とか駄菓子も買えない残高は捨てることになるかもだが。)

こういう還元ネタってきりが無いので1%単位の還元だけ意識するようにしてます。

当面は、各種キャンペーンに乗りつつ、PayPay残高払い(3%)、Kyashリアルカード+楽天カード(2%+1%)を使い分けていこうと思います。

ただ、還元率は主導権争いで上がっているだけだと思うので、どこかで下げてくるんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!