2016年上期(1~6月)の家計状況等

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・今年も半ばを過ぎていたので、半年の家計を集計してみました。気が付いたら8月なんですが、7月分公開するかは気分次第です。

・1~6月の予算と実績(半年、月単位平均)
  半年予算実績 月平均予算実績
収 入 予算 実績 差異 達成率(%) 予算 実績 差異 達成率(%)
配当 300000 290564 -9436 97% 50000 48427 -1573 97%
労働 245000 0 -245000 0% 35000 0 -35000 0%
合計 545000 290564 -254436 53% 85000 48427 -36573 57%
 
支 出 予算 実績 差異 使用率(%) 予算 実績 差異 使用率(%)
家賃・清掃 240000 481942 -241942 201% 40000 80324 -40324 201%
食(外食はその他) 90000 102715 -12715 114% 15000 17119 -2119 114%
光熱(電気・ガス・水道代) 48000 50713 -2713 106% 8000 8452 -452 106%
通信全般(携帯/wimax等) 30000 31269 -1269 104% 5000 5212 -212 104%
その他(娯楽/服飾/交際/外食/医療等) 72000 164091 -92091 228% 12000 27349 -15349 228%
合計 480000 830730 -350730 173% 80000 138455 -58455 173%
・収支の予実差状況

収入については働かずで、配当は予定通り。

家計の数字には出てきませんが、運用益に頼りすぎなのが問題です。

極力働きたくない性格なのです。

支出については、家賃が想定の倍額になっていますね。
これは引っ越しを思い立ったので、契約に関わる初期費用と家具家電で25万程度かかった分が超過しているということです。

安い家賃だからといって嫌な思いをしてまで住まなくてもいいんじゃないかと思ったわけです。
住む場所については気持ちへの影響が大きいのでまあいいかなと。。

あとは娯楽費が倍になっていますが、蓄膿と胃炎で病院通いが増えたのが想定外でした。
中古のiphoneを買ったり、カフェでちょこちょこ無駄遣いする癖がなかなか抜けませんね。

旅費や宿泊費を考えると旅にはなかなか出られないから、ちょっと離れたカフェでほどほどに気分転換をしている感じです。

・下期(7~12月)の見通し

収入については、就職する見通しは今のところないですし、短期派遣かアルバイトで給与所得控除分程度は働きにでるのがベターだと思いますが、実現性はわかりません。

支出については、引っ越し費用と通院が減る見込みなので、残り半年で60万程度、今年は年間合計150万くらいになりそうです。
でも、長期旅行に行ったりで結構浪費するかもしれません。

首都圏でマンション住まいなら、年120万くらいが文化的生活ができる限界と思ってきているこの頃です。

家賃を2万程度に抑えたら年100万でもいけるかな。

今年はちょっと支出が増えていて、株資金の取り崩しが多いのは結構ストレスですね。円高でドル建て資産が結構減っていますし。
為替ヘッジ付きの投信でも買うべきか。
でも、ほしくない株までついてくるので、先延ばしにしている。

今後、働かないためにはさらなる低コスト暮らしを身に着けるか、バイトやネットで小銭を稼げるようになるか、どちらかが必要です。(でもやはりやる気が起きません。)

なんとかする。するしかない。やればできるさ。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!