2018年の半年間のセミリタイア家計収支を振り返る。年間支出は120万くらいになりそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やべっ、遊びすぎて働くの忘れてたよ・・・の図

2018年1-6月の集計結果

・数字を振り返ってのコメント

・半年で20万ほど現金が減った。このペースで行くと年間収支は 年収70万、支出115万で-45万くらいかな。

・収入に関しては働いていない事がそのまま予実差として出ている。

・支出に関しては予想より月平均1万位多いペース、特に娯楽費・予備費はパソコン購入・スマホ買い替えが響いた感じです。

・支出に関しては旅行費として別枠で年20万位考えていたけど、今の所は未使用。予定としては7月札幌、あとは秋に近場のアジア周辺国に行くか沖縄行くかな。

・特に生活水準には不満がないので自分にとっては再現性のある支出水準かなとは思う。ここ数年はこの位の生活水準ですね。

・支出の表の家賃~通信までの行の支出はほぼ動かず月6万ほど、その他で1万くらいは欲しいからやれても月7万くらいが節約限界かな。

・予算達成を考えるなら、収入に関しては年内に2,3ヶ月働くこと、支出に関しては現状維持で、残り半年で10万程度旅費に使う余裕はある感じかな。

・株のトレーディング収支・評価損益は未反映の数字です。

・家賃が月1万下がると大分気持ちが楽になった。これ以下の家賃は首都圏で鉄筋造の部屋を望むなら難しそうだが。

・健康保険については表記していませんが、無視できるレベルの金額です。年金については全額免除です。

・おわりに

・現状の収支について見る人によって受ける印象は違うと思うけど、自分としては働かずに自由になる時間があって、自分基準ではそこそこ自由度を持ってお金を使えている生活が年50万の資産減少で買えているという現状は割と満足感がある

・時間をお金で買っている感じですが、仕事探しを頑張ろうという気持ちよりはもう少し自由を満喫していたい気持ちが強いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!