2016年2月の家計簿 引っ越し関連費用で大赤字

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月家計簿です。 お金がみるみる減った月です。 さて、どうしたものかな。

収 入 予算 実績 差異 達成率(%)
  配当 50000 21901 -28099 44%
  労働 35000 0 -35000 0%
  信用デイトレ 0 0 0 #DIV/0!
合計 85000 21901 -63099 26%
支 出 予算 実績 差異 使用率(%)
  家賃/住居関連 35000 242292 -207292 692%
  食(外食費はその他へ) 15000 18054 -3054 120%
  光熱(電気・ガス・水道代) 8000 11970 -3970 150%
  通信全般(携帯/wimax/ブログ維持等) 5000 4685 315 94%
  その他(娯楽/服飾/交際/外食/医療等) 17000 19895 -2895 117%
#  税金保険等については流動的なので非公開とします。
合計 80000 296896 -216896 371%
・収入について

 配当金は配当の少ない月です。去年もこんなものでした。

株の運用成績次第です。まだ働く気はありません。

日興SMBCさんの信用手数料0口座を使って、
デイトレをそろそろ再開しようと思います。
キャッシュが無いんですけどね。

もう、時間労働が無理になっているんじゃないかと思っています。

・支出について

予算は家賃がらみが20万程度超過しました。

 2年更新するよりは15万位出費が増加した感じです。贅沢してるなあ

家賃で言うと五か月分相当が引っ越し関連費用となりました。

内訳の概算は以下でした。

・仲介手数料        1月分
・鍵交換/清掃料(前払) 1.5月分
・保証会社(初回)         0.5月分
・家賃の2重期間          0.5月分
・引越し荷造り&業者    0.5月分
・新規買いの家電家具 1月分(掃除機・冷蔵庫など)

項目ごとに見ていくと、納得感の低いところでは「鍵交換と清掃の前払い」は家主と折半程度の負担にしてほしいところですが、敷金・礼金が0だったので仕方ないか・・・という妥協をしました。
どこでも鍵交換の負担はあるので、ごねても駄目でしょう。

引っ越しそのものは赤帽を使って1.5万程度でした、近所だったので安く済みました。

フローリングから絨毯になったので掃除機を新規買い、ハウスダストアレルギー持ちなので絨毯で掃除機なしというわけにはいかず。
メンテが楽でフィルター排気のよさげな掃除器を購入。


あとは以前は備え付けの冷蔵庫があったのですが、今回はなしなので仕方なくミニサイズの冷蔵庫を購入しました。
あとは棚とか組み立て式の家具をいくつか購入。

 家主と直接物件なら仲介手数料なしで済むんでしょうけど、首都圏ではあまり見かけないですよね。

とりあえず、住んだ雑感として、駅・スーパーが近いので便利。
壁の厚さはあるので隣の音は聞こえませんね、道路からはそこそこ音あり。
耐震性も木造よりはよいでしょうから、関東地震に耐えることを期待。放射線量はコンクリでそこそこ上階なので3~4割減りました。
空気が幹線道路沿いなのでPM2.5などが心配、PM2.5対策の空気清浄機はすでにあるので、その他できることがあればちょっと対策していこうと思います。

食費は少し食べる量を増やしたのでその影響です。
体重は横ばいか微増。

光熱費は去年並み、エアコンは設定温度23度で常時つけていたのでこんなものでしょう。
電気代は6千円程度。水道代のある月でした。
冷え性なので、冷えて病気よりはエアコン代をかけたほうがましという判断です。

その他は蓄膿症気味になったので耳鼻科に通って結構費用がかかりました。
免疫が落ちるとなるそうなので冷え体質がよくないのだろうと思っています。
体重アップと重ね着で体を温めるしかないのかな~。

来月は8~9万位の平常運転に収めたい。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!