2018年3月の家計簿 消費をほどほど抑えれば案外逃げ切れるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事を書いたり書かなかったりする家計簿です。。

では、今月の家計結果を。

・家計簿

・収入について

配当収入は今月は少なめでした。

FXの口座開設の報酬等で少し収入がありましたが、労働収入はなし。

・支出について

最近節約が緩みがちなので、生活費は年100万になるように予算を圧縮しました。
旅行なんかの予備費を毎月の予算に組み込むと節約気分が緩んでいた気がするので。

食費は備蓄食料の消化が効いたようでいつもより少なめ。
あと、電気水道はガスが3432円、電気が4248円、今月は水道の請求なしの月なので安めだった。
通信費は先月と同じで光回線と格安SIM2社。DMMモバイルが何故か契約から3ヶ月の基本料無料になっていたので少し安く済んだ。
雑費予備費は細かい出費が少し。

娯楽費はdaznの月額、amazonプライムの年会費、あとは飲食代等。

そろそろ歯医者の定期検査も行きたいし、浄水器のカートリッジの買い替えも必要だし、ノートパソコンのファンがブインブイン言ってて動作が怪しい。
こういう出費って先に伸ばせば予算的には楽になるんだけど迷うなあ。

今月はあまり消費しなかったのもあるけど、必要以上に使わなければ月6~7万くらいには収まりそうではある。去年引っ越して家賃が下がったのが効いているのかな。

このくらいまで消費を抑えていれば、なんとか逃げ切れなくもないという試算もしてたりするので働きたくなかったら(≒働けなかったら)節約を頑張ることになりそう。

でも、多少予算に余裕があったほうがブラブラと外食とか旅行等も行けるし、その方が生活に張りが出るので少しは稼げるといいんだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!