2017年家計簿と2018年予算 今年はもう少しアクティブに?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・年あたりの消費額と今年の見通し

2017年の総消費支出は160万程度でした。

収入も大体そのくらいでバランスが取れたので良しとします。

月10万、年120万くらいでの生活を考えているのですが、引っ越し関連で+20万、突発的な入院で+10万、ちょっと旅行したくなって+10万くらいオーバーしちゃいました。

あまり予算を意識せずに使っている感じなので。

引っ越しで家賃が下がったので、今年は月10万生活に戻れるとは思います。

さて、詳細な月あたりの実績と予算は次の項で示します。

年の消費額を月で割った家計簿です。見やすいように少し数字は切り下げてます。

・収入について

株の相場が調子が良かったので、労働は回避しました。

今年は少しは労働恐怖症の克服に向けて動けたらなあという感じで予算を割り振りました。

ブログは少し頑張った時期がありますが、サーバー代以上は期待できない感じです。

株の方は配当貰って多少の利益が出せれば程度の期待です。

・支出について

「家賃等」としている項目は引越しに伴う費用が嵩みましたが、今年は家賃相当だけになるので大分安くなります。
借りるにも買うにも共益費や修繕積立、固定資産税で月2万円くらいは維持費がかかるでしょうから、これ以上は都心に通勤可能な首都圏では難しそうなレベルですね。
あ、某事件のあった座間周辺なら月2万程度もあるかもしれません。

「食費」は予算通りだったので据え置きですね。自炊はしますが、際立った節約はしていないと思います。節約より栄養バランスの方を気にして使うようにしています。

「電気・ガス・水道代」も予算通りだったので据え置きです。
大体の配分は電気は4000円、ガス(都市ガス)は2500円、水道は1500円位で、冬の電気代が室温25度程度でエアコンつけっぱなしにした場合は月5~6千円程度かかるのですが年平均だと合計月8千円で落ち着きます。
6畳程度の部屋の広さなので、空調効率が良いのだと思います。

「通信」は電話とインターネット代です。
WIMAX2+一本でしたが、今年は光回線(exite光)とDMMモバイル(データ1G)に乗り換えました。
乗り換え前後で費用は変わらず月5千円程度で使い放題になったのでありがたやです。
エキサイト光は工事費が無料だったのでその点助かりました。キャッシュバックと違約金は相殺されてトントンくらいです。

「雑費」は消耗品などですが、昨年はほぼ予定通りで、今年も変わらずです。
使い捨てコンタクトレンズやサプリメント、歯のケア用品、シャンプーなど生活必需品なので大きく変わることは無いと思います。

「娯楽費」は自由に使えるお小遣い相当です。
今年はPS4やPCモニタ買い替えなどでそこそこ消費したので、来年は2万弱に少し控えめにします。
外食費などもここに含めていて、ちりも積もればなんとやらという感じです。
年120万の予算でも案外予算を割り当てられるものですね。

「予備費」は旅行代や緊急の医療費などの用途で見ている予算です。
この予備費は月あたりというよりは年単位の予算です。
昨年は急病で入院したので10万程度、あとは帰省と台湾旅行で10万弱消費しました。
今年は旅行を増やしたいので年20万円くらいの予算で旅行などを考えようかなと思っています。
まあ、旅行に限らずしばらくシェアハウスに住んでみるとか、健康づくりにジムに通うとか、新たに習い事を始めるとか、好きな本を好きなだけ買うとかそういう使い方でもいいのですが。
つまり、普段の節約意識ではしないような体験(自己投資?)をするのに使えたらなと思っています。
この予備費を使う気が起きなければ使わずに、年100万生活を目指してもという感じです。

・家計管理と普段の消費生活について

家計簿をつけて集計しますが、あまり予算額を意識していなかったりします。

必要と感じたら使う、そうじゃなければ使わないという感じです。

予算は前年実績を確認して、無駄な浪費傾向がなければ次年度に適用します。

買い物は安いスーパーに固定して行くくらいで、特売を渡り歩くとかはしないですね。
食費や光熱費、消耗品などの普段で出ていくお金で切り詰めている感覚は特にないです。
エアコンもつけっぱなし、風呂もお湯を張ることが多いですし。
食品も値段高めのパスタが好きだったり結構適当です。

この辺で意識しても生活満足度低下の割にあまり効果がない感じなので、わかりやすい必死にやる感じの節約は働ける見通しが無くなった場合の最後の手段だと思ってます。(基本的にナマケモノなので)

基本的には家賃や通信費といった寝てても出ていく固定費を削減できれば良いのだと思っています。

・終わりに

整理していて思ったのは、年120万でも娯楽費に月2万程度、旅費などの予備的な予算に年20万程度を確保出来るというのが普通の感覚では意外に映るかもしれません。

やはり家賃が安くなったので月1万程度予算にゆとりが出来たのは大きいです。

これで年収300くらい稼げたらどんどん貯まるんじゃなかろうか。

今年は健康に気をつけて、あとは楽しく生活したいですね。

それでは、良い一年を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!