2019年5月の家計簿 久々の労働収入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんわ。

しばらく休んでいた家計簿ですが、報告記事ついでに節約意識が上がるのを期待して再開してみます。

他の人のブログを見て気がついたのですが、月2~3回くらいに分けて途中経過報告なんてのも支出管理には良いかもと思い始めています。

報告フォーマットは右端が今月の支出、続いて今年と昨年の月の平均支出を表記する形にしてみました。

結局、年間通して平均がどのくらいで収まっていくかを見て行きたいので。

・家計収支の状況とまとめ

2019年5月の家計と年間平均比較(18,19年)

・収入について

配当については別記事で報告しましたので割愛。

労働については、週2アルバイトの給料の一部が入りました。

5年ぶりくらいの労働収入は感慨深いですね。道のりが長かった。。

で、やはり金額を見ると、このブログを3ヶ月やって貰えるくらいの額が1日位の労働時間で得られるので、労働収入の効率の良さは結構大きいなとは思えます。

いろいろあって辞めましたが、収入を得る手段としては無視できないですね。(このあたりの話は別記事で書こうかな。)

・支出について

今月は8万円を切り、まずまず節約できました。

平均程度の項目は特にコメントしません。
(参考情報としては通信は光4千円、格安SIM2千円程度)

ガス・電気は各2千円程度、水道代が2ヶ月に1度で今月は無い月でした。

娯楽費はいつもの趣味(dazn,カフェ・外食代,カラオケ,書籍など)、あと今月は東急沿線を一日切符で散歩をしたり街歩きが増えたので結構な額になりました。

まあ、気候が良い時期は外出が増えるのは良いかなと思います。

雑費が大きいのは外出用の使い捨てコンタクト代です。
月平均だと2千円くらいかな。

・まとめ

今月は収入 > 支出となりまずまず良い家計でした。

来月も辞めたアルバイトの残りの収入が入る見通しで収支は均衡できるくらいになる見通しです。

19年の月間平均支出額も千円くらいは減少したかなと思います。

ただ、今後控えている賃貸の更新やちょっと帰省や旅行をすると支出平均が一気に跳ね上がるので、それに備えて普段は低く抑えておきたい気がします。

旅行等の一時的な支出は支出の一番下の行にあたるのですが、それ以外は前年並の支出で特に今年に節約意識が高まっているわけでは無かったりして。。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!