2019年3月の米国株配当収入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月の配当金受取額および配当銘柄

いつもの定期ネタです。

なお、この記事はベーシックインカムとして考えている株の配当について、どんな銘柄の配当を受け取っているのか、利回りはどのくらいか気になる方もいるかなと思い記事にしています。

配当の発生した銘柄の一覧は下表となります。保有株数、損益率は秘密です(笑)

2019年3月受け取り配当

参考情報としてPERも載せています。(PERは一時要因も含むので注意してください。)

受け取った配当金の合計は36,002円でした。

大体、月平均5万程度になるように銘柄を保有していたつもりですが、売買の結果だいぶ月ごとに偏ってます。

米国株は大体3ヶ月毎の配当なので英国株や日本株の配当受け取りがたいてい年2回なので、その辺も月々の偏りに影響してきます。

配当記事から見えなくなった銘柄は売却済みと思ってください。

配当株の状況や今後の運用方針など

今月は少なめでしたね。

前回(配当周期としては3ヶ月前)報告からはアムジェン(AMGN)、ファイザー(PFE)、エルブランズ(LB)が売却(除外)、追加はなし、かな。
#なお、ABBVは先月(2月)の報告にも記載していましたが2月の報告分が誤りです。

今回の配当受け取りの中での話題としてはクラフト・ハインツ(KHC)ですかね。

決算が良くなく、コストカットによるブランド価値低下による減損処理、配当の減配、割と散々な内容です。

減配しても配当利回り5%程度まで株価が下がってきたので、売却よりはそろそろ買い増しかなと思いますが、売り圧力が止むのを待ってます。

幸いさほど買っていなかったので含み損は軽いです。

食品系の銘柄はゼネラル・ミルズ、キャンベルスープ、ケロッグ、JMスマッカーあたりも監視していますが株価は低迷してますね、PB商品との差別化が難しく利益率が低下している印象です。

ただ、コカ・コーラ(KO)やペプシコ(PEP)は成長銘柄でもない割にはPERが高めで欲しいところまで落ちてきません。ブランドの価値なのでしょうね。

他の銘柄はIBMは一時期の売られすぎから回復途上、JT、アッヴィ(ABBV)は足踏みといったところかな。

そういえば、英国のEU離脱がどうなるのか注意してみてます、日程的に来月の報告までに何かしら大きな動きがありそうです。

JTは米国株ではありませんが、主に米国株を保有しているので報告には混ぜちゃってます。

一応ブログ村では米国株カテゴリに少しだけ入っているので、配当ネタくらいは細々と書き続けたいです。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!