2019年1月の米国株配当収入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月の配当金受取額

どうも、久しぶりのブログ更新です。

いつもの定期ネタです。

なお、この記事はベーシックインカムとして考えている株の配当について、どんな銘柄の配当を受け取っているのか、利回りはどのくらいか気になる方もいるかなと思い記事にしています。

配当の発生した銘柄の一覧は下表となります。保有株数、損益率は秘密です(笑)

,

参考情報としてPERも載せています。(PERは一時要因も含むので注意してください。)

受け取った配当金の合計は65,400円でした。

大体月平均5万程度になるように銘柄を保有していたつもりですが、売買の結果だいぶ月ごとに偏ってます。

米国株は大体3ヶ月毎の配当なので英国株や日本株の配当受け取りがたいてい年2回なので、その辺も月々の偏りに影響してきます。

売買の報告は特に書かないので、配当記事から見えなくなった銘柄は売却済みと思ってください。

今回の新顔はオーストラリアのウエストパック銀行です。オーストラリア株式(ADR)は英国と同じで外国税が0%なのがいいですね。

まあ、銀行株は景気循環でオーストラリアは住宅バブル説もあるのでちょっとだけつまんでみた感じで保有しています。

1月はタバコ株の下落がきつかったですね、アルトリア(MO)あたりは買い増ししたいところだったのですが、特に売れる割高な株もないので静観の様相です。
様子を見ている間に株価は戻しちゃいましたし。

来月は1月に確定申告した分の所得税分が還付される見込みなのでそれが楽しみです。

ちなみに外国課税控除や配当控除は年間取引報告に記載のある証券会社毎の集計結果をほぼそのまま使えたので結構簡単でした。(なお、税の相談とかは聞かれても困るので税務署に確認してください。)

e-taxで税務署に提出したものの応答が無いので、もしかしたら修正申告が発生するかもしれませんが。

一応ブログ村では米国株カテゴリに少しだけ入っているので、配当ネタくらいは細々と書き続けたいです。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!