2018年11月の米国株配当収入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今月の配当金受取額

約一ヶ月ぶりのブログ更新です。

もう定期ネタが生存報告みたいになってますね。

ベーシックインカムとして考えている株の配当について、どんな銘柄の配当を受け取っているのか、利回りはどのくらいか気になる方もいるかなと思い記事にしています。

配当の発生した銘柄の一覧は下表となります。保有株数、損益率は秘密です(笑)

2018年10月配当

2018年10月配当

参考情報としてPERも載せています。(PERは一時要因も含むので注意してください。)

受け取った配当金の合計は93,490円でした。

大体月平均5万前後になるように銘柄を保有していますが、今月は多めでした。

銘柄の保有割合は書きませんが今回報告した銘柄の割合が大きいということは間違いないです。

米国株は大体3ヶ月毎の配当なので英国株や日本株の配当受け取りがたいてい年2回なので、その辺も月々の偏りに影響してきます。

売買の報告は特に書かないので、配当記事から見えなくなった銘柄は売却済みと思ってください。

ちなみに3ヶ月前に配当報告で書いた銘柄からはキャンベルスープ(CPB)が外れました。
さして割安に感じなくなったタイミングで利確という感じだったと思います。

今回報告した銘柄の中ではブリティッシュアメリカンタバコの下落がなかなか大きいですね、PER2は一時要因込みなので実質はPER10程度ですが、斜陽産業とはいえ配当が魅力的な水準です。

リストの中では低配当に位置づけられるCVSヘルス(CVS)あたりは株価の方で頑張ってくれてます。

株価が上がると低配当になるし、一般的には配当の割合が低いほうが事業への投資で利益アップに繋がり結果的に株価上昇につながるので、高配当だけで固めるのも良い面ばかりではありません。

CVSはもう少し割高になるまで様子見かなあ。全部高配当に乗り換えれば生活費の若干の足しにはなるんだけど。。

そろそろ税金絡みで12月の年度の取引最終日までに年間損益の調整も考える時期ですね。

今年は所得税は総合課税で住民税は申告不要制度を使おうかなと思ってます。

一応ブログ村では米国株カテゴリに少しだけ入っているので、配当ネタくらいは細々と書き続けたいです。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: Content is protected !!