2018年10月の家計簿 平穏な日々

スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋らしく過ごしやすい日々ですね。

最近ブログをサボっていますが、元々月1~3回くらいのペースだったので平常運転にもどったのだと思います。

さて、今月の家計簿を公開します。

・家計簿

・収入について

配当収入は今月はいつもより少なめでした。

詳細は配当収入の別記事を参照ください。

労働・その他はカードのポイント収入にブログの維持費を引いた感じです。

労働意欲は相変わらず0。

・支出について

合計は予算内に収まりました。
やはり家計を公開している期間のほうが消費が抑えられる気がします。

さて、各項目を見ていきましょう。

食費は少し予算超過、アーモンドをボリボリ食べ過ぎたり、健康対策で全粒粉のパンやパスタを試したりしてます(特に病気ではありません)。
パスタは半々くらいで普通のと混ぜると丁度よい味わいに感じます。
ちょっと焼きそばみたいな風味になるので全粒粉だけだとイマイチかなと。
とりあえず、アマゾンで全粒粉パスタが安く買えたので定期オトク便にするのもありかなと迷ってます。
若干お通じが改善してきた感があるので、気休め程度に続けていこうかな。

電気ガスは共に2千円ほど、水道代は今月ありで3千円ほど。
今月に入って毎日ゆっくり湯船に浸かっているので来月はガスが跳ね上がりそう。

通信費は平常運転で、光回線4千円弱、格安SIM(楽天)2千円弱で特に変化なし。

雑費はサプリメント代やデンタルフロス代でした。サプリは↓の49種のを買ってます。
どれかの有効成分が効くだろうという感じで、1日量の半分くらいとってます。


予備費はusbマウスが認識しなくなったので買い替え、軽くて小さいモバイル向けのにしました。

娯楽費はPS4のサッカーゲームソフトのFIFA19を購入、あとはdaznとか外出でのカフェ・ファミレス利用等。
FIFA19を遊んで引きこもっている日が多めでしたが、気候も良いのでそこそこ出歩きもしたので若干予算オーバーとなりました。

それにしてもゲームの時間あたりのコストって安いと思う。ゲーム機代やソフト代考えても安い。次はfalloutの新作かな。

旅費、高額贅沢品費は今月該当なし。

冬は少しは暖かいところ行くのもありかな。

でも働いて稼いでまで欲しいもの、やりたい娯楽、行きたい場所があるかというと、別にそれほど・・・ってなってしまうのだ。

引きこもりたい願望はさほどないけど、家で普通に生活していたり、近場をぶらぶらしててもわりと今の生活に満足している感じがある。

満足のハードルが低いのもあるけど、労働のハードルが高いほうなんだろうなとも思うな。

・まとめ

月の支出としては8万程度で安定してきました。

今月分の消費分を反映した月あたりの平均収入は60,821→59,071で悪化傾向でした。

次に月あたりの平均支出は 97,190→95.492で改善傾向となりました。

今月分を加味したこの平均値は来月の家計簿に出てくる平均数値です。

この調子だと今年は年間110万程度の支出合計になりそうです。

それでは、また。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『2018年10月の家計簿 平穏な日々』へのコメント

  1. 名前:働きたくない 投稿日:2018/11/03(土) at 11:20:01 ID:797151fcd 返信

    ゲームはゲーミングPCに手を出さない限りあまりお金を使わない趣味ですよね。
    私もfallout76には興味があるんですが、人間NPCを無くしたりオンライン前提システムでVATSがどうなるのかと言った大きな変更がどう影響するか若干の不安があるので、発売後の評価待ちをしてみるつもりです。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/11/03(土) at 13:17:09 ID:6366d6bcd 返信

      働きたくない さん

      あー、確かにゲーミングPCは青天井なイメージがありますね。
      PC自作でスペックを競ってた人たちがそっちに流れた感じはありますね。

      おお、falloutを遊ばれてたのですね、確かに今回は外伝的なものなので評判を待ちたい気もします、fallout5が出るまでのつなぎでしょうし。
      私も以前買ったfallout4が長らく途中で止まっているので消化しつつ、評価待ちがいいのかななんて思ってます。

error: Content is protected !!