英国のEU離脱(ブレグジット)と英国株

スポンサーリンク
スポンサーリンク

#2017/5/10 現状に即して見直しました。

いわゆるブレグジットの話ですが、英国と他のEU間で現在行われている自由貿易に影響があるのではないかとの懸念があります。

最終的な着地点が確定するまでは、ポンドの相場や株価の変動が政治的な要因によって変動が大きくなることが予想されます。

そこで、下落した英国株を割安で買える可能性があると考えています。

監視しているのは、ディアジオ(DEO)、グラクソスミスクライン(GSK)、ユニリーバ(UL)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)といった日本でもおなじみの国際的なブランド企業です。ディアジオは馴染みのない名前かもですが、ギネスビールとか蒸留酒のメーカーです。

・私の投資対象として監視している英国籍の企業一覧(利回りは17/5/10時点)

会社名 株コード 業種 配当利回り
ユニリーバ UL 日用品 (ダヴ、リプトンなど) 2.8%
ブリティッシュペトロニアム BP 石油・ガス 6.8%
ディアジオ DEO 蒸留酒(ジョニーウォーカー、ギネス等) 2.5%
グラクソスミスクライン GSK 製薬(ワクチンが有名) 4.8%
ブリティッシュアメリカンタバコ BTI 煙草 3.1%
ロイヤルダッチシェル RDS.B 石油・ガス 6.7%

上記銘柄の最近2年間のチャートは以下となります。

2016年のブリグジット決定以降、若干調整はあったものの石油株以外は上昇しています。BTIについては株式分割の影響で下がっているように見えてしまいますが1株を2株に分割された株を含めると実質は上昇しています。

英国株のADRの場合、英国内での配当課税が0%なので、日本株を買う場合の配当・譲渡益税と変わらないというのが強みです。

なお、これらの銘柄は私がメインで使っているマネックス証券では購入可能です。

悲観が最高潮に達して皆が逃げ出すタイミングが一番の買い場です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『英国のEU離脱(ブレグジット)と英国株』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2016/06/21(火) at 08:58:11 ID:55d7a9280 返信

    ブログの体裁が変わりましたね。
    猫ちゃん、いなくなってさびしいなあ。

    パニックのときに買い出動いいですね。
    僕もそうしたいのですが無収入で玉に限界があるので最近はなかなかできません。

  2. 名前:namake_taio 投稿日:2016/06/21(火) at 09:51:00 ID:3c9e001dc 返信

    招き猫の右手 さん
    コメントありがとうございます。
    猫はそのうちどこかに出てくると思いますよ。私も未練ありです(笑)

    株価の底は後付けでわかるものなので、インデックス投資で買い付け時期を分散していれば、結果的に底で拾えるケースが多いので大丈夫でしょう。
    私は底入れ判断にさほど自信がないですし、資金の1割程度で博打を楽しんでいます。
    個別株で底買いをしようとすると致命傷を食らうことも多々ありますし、リスキーな手法です。

  3. 名前:応援してます 投稿日:2016/06/21(火) at 16:05:25 ID:bf7d3ac46 返信

    英の国民投票はこれ例え残留になっても相当長く尾を引く問題になりそうですね。
    自分も多分残留を選ぶと思ってるけど、先物とFXでヘッジしてます。
    イギリス人って世論調査に嘘で答えるらしいです(;・∀・)

    仮にイギリス離脱が勝つと怖い事になりそうですね。

  4. 名前:namake_taio 投稿日:2016/06/21(火) at 18:16:34 ID:190605b9f 返信

    応援してます さん
    コメントありがとうございます。

    先物とFXでヘッジですか、相変わらずリスク管理をしっかりしてますねぇ。
    ダウのプットオプションを宝くじと思って買っておくかなあ。。
    FXもミセスワタナベが残留のポンド高にかけているそうなので、もし離脱ならポンド売りで結構な値動き&利益が出そうですね。

    あと、EU内での主導権争いは終わりがないでしょうね。
    分離したら将来的な地政学的リスクがドカンとあがるので勘弁してほしいです。

  5. 名前:応援してます 投稿日:2016/06/24(金) at 13:06:30 ID:133cad701 返信

    ずっとBBCの速報サイトに張り付いてました。序盤は拮抗、途中残留がリードする時間もあって、このまま残留派が拡大かなと思っていたら・・・。
    FXのドル円のSとポンド円のSと先物のヘッジのおかげで現物株とかの下げの半分くらいは吸収できました。。。ポンド円はやばいですね。。。1割以上下がった(;・∀・)

  6. 名前:namake_taio 投稿日:2016/06/24(金) at 23:06:30 ID:ae262d970 返信

    応援してます さん

    コメントありがとございます。
    いやあ、世論調査が逆って話、本当でしたね。意外な結果に混乱してしまいました。
    FXでのヘッジ見事にうまくいったようでよかったです (^^)
    ポンド円はFXのロスカット巻き込んで?急降下のあとだいぶ戻してますね。
    FXはドルを円転するコストをけちって私は結局なにもせずでした。

    株は昨日の夜全部の外国株ポジションを売却するかうんうんと迷いましたが、往復手数料1%をケチって、見事に米国株は今日3%ほどやられて撃沈しています。
    ドルのキャッシュポジションを温存してたのに、英国株も欲しいところは離脱懸念のパニック時ほど下げていなかったりで、作戦失敗な感じです。とほほ。

    こういう不確実な時は致命傷を食らわなければOKですかね。