臨時収入を貯めて、コップからあふれる水で娯楽費を賄う形にできないかなと仕組みを考えてみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ずっとゴロゴロしててもいいのだけど、やる気を出す方法も考えてみるのもいいんじゃない。(やるとは言ってない)

私の家計管理や目標管理の話です。

先日、労働を回避して年100万生活でギリギリ逃げ切れるかもという記事に書いたのだが、
その結果、予算上はカフェ代やゲームソフト代などの娯楽費予算は大幅に縮小することとなった。

だけど、娯楽費が少ないのを何十年も続けられる自信も無いので収入増(資産増)でうまいことリカバリする方法って無いもんかなというのが今回の話。

まあ、家でひきこもっていれば良いんだけど、
稼ぐモチベーションとして、稼いだら娯楽費の枠が増える仕組みに出来たらいいなと考えた。

とはいえ、稼いだ分を全部娯楽に使っては、一度きりの話でもったいないので稼ぎに対する適正な娯楽費の増加幅を考えることにした。

そこで出た結論は、タイトルのコップから溢れる水という考え方に行き着いたというわけです。

例えば10万円を稼いだら、その分の配当株を買ってその配当を娯楽費に回すという仕組みにしたらどうだろう。

5%の配当株を10万円分買ったなら税引き後は年4千円入りで、月あたり300円程度の娯楽費アップという具合だ。

さて、今の所は株の配当以外は臨時収入としては以下の3パターンを考えているが、あまりやる気が出ず数年経っても成果がイマイチなのです。

[私の考える臨時収入リスト]

・派遣やバイトなどの労働収入

・株の信用含めたデイトレ収入

・ブログの収益

これらの収益が出たら一旦株口座の配当を吐き出す銘柄(投信等)に投入して、吐き出した配当(タコ配でない分配金)を臨時小遣いとして心置きなく使うという作戦にしたらやる気が出てきたりしないかな。

たとえば、派遣で100万位稼いで、5%の配当なら年4万になり、月3千円位、これが積み上がって1000万まで行けば、5%の配当なら年40万になり、旅行なんかも行けちゃうじゃんという夢が広がるわけです。(机上では)まとまったお金が作れればリタイア資産もついでに増えて不安も解消できるし、良いことばかりだ(働ければね 笑)。

これでも、これまで通りやる気にならなければ娯楽費はカツカツなまま、家にひきこもって引きこもりコンテンツを消化すればいい。

やる気がないから遊べない。やる気を出して結果を残せば継続的に遊べる土台ができる。そういう仕組みのほうが面白いかなと思ったわけです。

こういうやる気の管理の結果として、収入増加へのモチベーションアップ、娯楽費という形のわかりやすい報酬、原資増加→配当増加による成長の見える化で達成感、そしてリタイア資金が増加することで不安の解消といった結果になると良い感じじゃなかろうか。

とりあえず、ここのところの株デイトレードで5万くらい稼いだので、1566の新興国債券に突っ込めば隔月で分配が入り、税引き後年利5%程度は入るので、結果毎月200円程度の娯楽費に当てられる。これで100円マックくらいには行けそうである。(デイトレで負けたら原資は減ってくけど)

まあ、5万の資金ではコップからあふれる水というよりは水滴って感じだけど。

やはり、娯楽費としてまとまったお金にするなら労働で10万単位でこつこつ積み上げないと実感はなさそうではある。(労働というやつは動き出すまでが一番むずかしいが。)

とりあえず自分的に効果的なアイデアを練れたので、記事にしてみました。

成果が見えやすくてやる気の出やすい目標管理について、他の人はどんな風にやってるんだろう。

徐々に達成感が得られて、能力がレベルアップしていく感じのゲーム的な手法を取り入れると効果が出やすいとは言われているけど。

とりあえず、自分用に忘れないように残しときます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『臨時収入を貯めて、コップからあふれる水で娯楽費を賄う形にできないかなと仕組みを考えてみる。』へのコメント

  1. 名前:応援 投稿日:2018/08/07(火) at 21:14:25 ID:a076f911a 返信

    こんばんは。

    最低限の生活費を賄える見通しがつくと稼ぐ意欲が
    減退します。似てると思います(笑)
    来年は夏にどっかに逃げたいので、今から少しずつ稼ぐ、、

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/08(水) at 17:10:45 ID:cc63b19bb 返信

      応援 さん

      やっぱりそうですか。
      際限なくだらけられるというのは気持ちが楽ですからね。
      とはいえ、資産が心もとないのと多少は出かけたい気持ちがあるので、
      楽しみの制限と制限解除の条件付けで稼ぐための行動力をアップできたらとは思ってますが。
      なかなか、怠け癖というのは。。心地いい(笑)

  2. 名前:T 投稿日:2018/08/07(火) at 23:19:26 ID:f41dcd53f 返信

    コムストックローンはどうですか?
    本日申込みました。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/08(水) at 17:15:28 ID:cc63b19bb 返信

      T さん

      へー、初めて知りました。
      SBI証券などで日本株を担保に何割かのお金を4%程度の金利で借りられるのですね。
      信用取引を資産の数%程度でちびっとやるくらいなので、私にはリスク管理できそうにない代物かな。
      ここぞというときに資金調達できる点は勉強になりました。
      借り入れと言えば事業でもやってて、地銀あたりから今の超低利で資金調達して配当株を突っ込むとかできたらウハウハだろうな、なんて考えますが。

  3. 名前:ひろ 投稿日:2018/08/07(火) at 23:32:08 ID:5f35cfdab 返信

    なるほど、いいアイデアですね!娯楽と労働(臨時収入を労働とした場合ですが)をダイレクトに比べることになるので、労働してまで得たい娯楽じゃないよなということなら、それが明確になり、娯楽の選別、満足度アップにもなりそうです。それと働かない幸福も感じる回数が増えそうです(笑)

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/08(水) at 17:25:17 ID:cc63b19bb 返信

      ひろ さん

      ええ、そんな感じです。
      初期予算は絞っておいて、働いたら自由に使えるお金が増えていくぞ~となればやる気が少しは上がるかもという期待ですが。
      何年も働いていないので破産する恐怖より遊びたいという希望の条件付けのほうがいいのかなと。
      働かない幸福大好き過ぎなんです(笑)

  4. 名前:クロスパール 投稿日:2018/08/08(水) at 04:25:13 ID:fbc3111f1 返信

    いい考えだと思います。
    日本株でいうなら配当・優待などキャッシュフローとなるので満足感も増します。

    私はセミリタイアするまではほとんどインデクス投資でしたが、やはりキャッシュフローがないと気持ち的に物足りません。そこで今は日本株を増やしています。

    問題となるのはやはり原資なので、のんびり労働で稼いでいるというところです。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/08(水) at 17:32:21 ID:cc63b19bb 返信

      クロスパール さん

      日本株もだいぶ上がっちゃいましたけど、税制面や優待で有利ですしね。
      ある程度の所までは労働での原資アップ効果は強力ですからね。
      お金の面だけ言えば、私も働けるようになればな~とつい試算しちゃいます(笑)
      インデックス完全放置が勝ちやすいというのは事実ですが、
      強気相場でバリュエーションが高い状態が続くと株価に確信が持てなくなるのが難点だと思います。

  5. 名前:招き猫の右手 投稿日:2018/08/08(水) at 22:50:13 ID:debc40ce4 返信

    働いてても、これで将来のカフェ代が、と思えば楽しくなるかもしれませんね。

    僕はETFの1557を毎月ちょこちょこ買ってますが、これの配当がいずれ年間生活費を上回る日がこないかなーと楽しみにしてます。
    かなり先になりそうですが。

    派遣労働やるにしても、これでまたETFが買えるわ、と思えばもっと楽しかったかも。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/09(木) at 09:47:47 ID:d87cadfe0 返信

      招き猫の右手 さん

      ええ、入ってきた労働収入に注目してやる気を出せたらいいなと。
      1557の配当で生活できたら完全放置でも気楽でしょうねぇ。
      低成長の高配当株と違って株価と配当の成長もそれなりに期待できますし。

  6. 名前:ひで吉 投稿日:2018/08/11(土) at 14:08:49 ID:318011f86 返信

    こういう考え方好きです。でも配当とかだと原資をかなり稼がないとダメですよね。
    私はリタイアしたら100万円とか一定金額をトレード用の口座に入れてそれで稼げたら娯楽費にしようかな?とか考えてました。
    いくら稼げるか、損するかわかりませんが、年単位で管理して、金額が大きくなったら利益の半分だけにして、トレード資金の成長にも割振れたらいいなとか都合の良いことを考えてます。

    PS.少し前から私のオンボロiPhone(Safari)でこのブログにアクセスできない原因不明のトラブルが発生中で、今日ブラウザを変えてやっとアクセスできました。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/08/11(土) at 17:52:17 ID:0cb22595a 返信

      ひで吉 さん

      そうですね。配分はすごく悩み所です。
      記事に書いたように全部投資に回すと稼ぎに対して雀の涙の報酬で、一家の大黒柱なのに数千円のお小遣いで頑張るお父さんみたいでストイックすぎて多分続きませんね。
      実際にやるなら稼ぎの何割を投資に何割を娯楽にと資産状況とやる気で微調整しながらでしょうかね。
      最初はやる気アップのため半々あたりから始めていくとか。(これはリタイア前の家計管理と似てますね)

      トレード収益は夢が広がりますが、労働と違って確実性がないのが難しい所ですね。普通にマイナスになるところがなんとも難しいです ^^;

      うちのiPhoneのsafariからは普通に見えてますねぇ、特に設定もいじっていないのですが、最近流行りのhttps対応が未だからかもしれません。。

error: Content is protected !!