2018年の半年間のセミリタイア家計収支を振り返る。年間支出は120万くらいになりそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やべっ、遊びすぎて働くの忘れてたよ・・・の図

2018年1-6月の集計結果

・数字を振り返ってのコメント

・半年で20万ほど現金が減った。このペースで行くと年間収支は 年収70万、支出115万で-45万くらいかな。

・収入に関しては働いていない事がそのまま予実差として出ている。

・支出に関しては予想より月平均1万位多いペース、特に娯楽費・予備費はパソコン購入・スマホ買い替えが響いた感じです。

・支出に関しては旅行費として別枠で年20万位考えていたけど、今の所は未使用。予定としては7月札幌、あとは秋に近場のアジア周辺国に行くか沖縄行くかな。

・特に生活水準には不満がないので自分にとっては再現性のある支出水準かなとは思う。ここ数年はこの位の生活水準ですね。

・支出の表の家賃~通信までの行の支出はほぼ動かず月6万ほど、その他で1万くらいは欲しいからやれても月7万くらいが節約限界かな。

・予算達成を考えるなら、収入に関しては年内に2,3ヶ月働くこと、支出に関しては現状維持で、残り半年で10万程度旅費に使う余裕はある感じかな。

・株のトレーディング収支・評価損益は未反映の数字です。

・家賃が月1万下がると大分気持ちが楽になった。これ以下の家賃は首都圏で鉄筋造の部屋を望むなら難しそうだが。

・健康保険については表記していませんが、無視できるレベルの金額です。年金については全額免除です。

・おわりに

・現状の収支について見る人によって受ける印象は違うと思うけど、自分としては働かずに自由になる時間があって、自分基準ではそこそこ自由度を持ってお金を使えている生活が年50万の資産減少で買えているという現状は割と満足感がある

・時間をお金で買っている感じですが、仕事探しを頑張ろうという気持ちよりはもう少し自由を満喫していたい気持ちが強いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『2018年の半年間のセミリタイア家計収支を振り返る。年間支出は120万くらいになりそう。』へのコメント

  1. 名前:ひろ 投稿日:2018/07/03(火) at 20:28:26 ID:1dd6cd2a1 返信

    首都圏の鉄筋マンションの家賃だとやはり3万円くらいが下限なんですね。自分もいずれ首都圏へ引っ越しを検討しています。やはり木造だと騒音が気になりますので。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/07/04(水) at 10:43:06 ID:b964efe25 返信

      ひろ さん

      私の住んでいる横浜の端っこ地域だと3万が下限かなという感じです。
      もう少し西の方の八王子、相模原なら2万~でギリギリあるかなと思います。
      千葉・埼玉だと東京まで電車で1時間くらいのとこでギリギリ3万くらいだと思います。

      リタイア後は家に居る時間が増えるので少しコストは上がりますが鉄筋の部屋をおすすめします。

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2018/07/03(火) at 23:10:59 ID:0fde74ff3 返信

    相変わらず家賃の安さがいいですね。
    年金は僕も免除です、7月に入ったのでちょうど先日申請に行ってきました。
    奥さんの収入があって世帯での判断になるから全額免除とはいかないのが痛いところです。
    その点独身はやりやすいですね。

    労働収入より時間が大事、ほんとそう思います。
    僕も夏はしっかり全休してます。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/07/04(水) at 11:00:09 ID:b964efe25 返信

      招き猫の右手 さん

      家賃はほんとに鍵ですね、ただハズレ物件のダメージは引っ越しコストで跳ね返ってくるので安易に安いとこってのも怖いという。
      年金は独身でも配当所得が多かったり・労働収入があると年金免除に引っかかるので、控除含めたトータルでは有利不利もないんじゃないですかね。
      一番は3号でタダ乗りでしょうね。

error: Content is protected !!