漫画喫茶も月額定額制の時代?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近は殺人事件が起きたり物騒だけど、いろいろな漫画を手にとって読める癒やしスポットである。

どうも。

久々に朝から漫画喫茶にフリータイムで入って読みたかった漫画の消化をしていました。

読んだ漫画はよつばと、宇宙兄弟、ハンターハンターなどなど読んでいましたが、読みたい本が多すぎてフリータイムといえど半日程度では足りないですね。

朝マックをエンジンに漫画よんでました

で、漫画を読んでいるとき気になる広告が目に入りました。その広告はこちら。

なんでも月額費用を払うと一日一定時間を利用できるというもののようです。

例えば、朝7時~12時のうち2時間を1ヶ月間3240円(税込)で使えるようです。

これはまんが喫茶ゲラゲラさんが始めたサービスで詳細は下記URLにあります(2018/5/21現在の情報 )
http://www.geragera.co.jp/monthly_morning.html

漫画好きが毎日のように使い倒せばかなり割安になりますね。(単行本を読み尽くしたら週刊漫画雑誌を読めば良い感じになりそう。)

近所に店舗があったら毎日通って漫画や雑誌を楽しみつつ、書斎として勉強や自宅では集中できない作業にも使えていいかも。コーヒーなどのドリンクも使い放題だし。

そういえば、最近カラオケの鉄人も月額1500円で月額会員サービスを始める話がありましたね、こっちは近場だし行ってみるかも。

さて、こういう幽霊会員を当てにしたスポーツクラブ的な月額課金サービスが増えたら、リタイアした暇人としては使い倒してみるのもいいかも。

ピークタイム・休日は忙しい働きマンたちに譲って、暇人は平日の空いてる時間に低額で使い倒す役を引き受ける感じで。店としては空けててもお金入らないし。

ゲラゲラさんの店舗は首都圏にポツポツある感じで、会社員だったら定期券経路にあったら夕方に寄って使えば結構な頻度で通えるかもしれない。

私の場合は交通費を考えると5番のマンスリーFREEプランと電車の定期券を買って一ヶ月読み倒す作戦になるかも。せめて自転車で通える距離にあれば使い倒せそうなのですがねぇ。

電子書籍で漫画の月額読み放題サービスがあればそこそこお金を出してもいいのですが、今の所めぼしいサービスはないですよね。

アマゾンも出版社とうまく行ってないのか月額のunlimitedも今のところ有名作品が少なくて使う気になれないですし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『漫画喫茶も月額定額制の時代?』へのコメント

  1. 名前:働きたくない 投稿日:2018/05/22(火) at 17:06:18 ID:63ab960c6 返信

    記憶が確かなら2年位前にKindle Unlimitedで読まれた分に応じてAmazonが出版社にお金を支払う事をしたら、とんでもない量の漫画が読まれてしまってすぐに辞めてしまった事があった気がします。
    なのでAmazon側が及び腰になっているのではないでしょうか。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/05/22(火) at 19:51:54 ID:1ac47b714 返信

      働きたくない さん

      そうでしたか。
      Kindle Unlimitedは始めた当初はかなりの書籍があったのに、一気に減っていきましたからねぇ。
      漫画が原因だったんですね。
      無料だったのでお試しで加入してましたが、どんどん期待から外れていって退会したことを思い出しました。