5年職歴ブランク状態での派遣・アルバイト探し その1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・仕事探しの経緯

当ブログの昔からの読者さんはご存知かもしれませんが、なんだかんだお仕事のブランクが5年ほどあります。

働くことをリアルに検討し始めたのは今年に入ってからですね。

年初の段階で配当+労働で50万ずつくらい稼いでセミリタイア(ベーシックインカム的生活?)にしていきたいとブログで記事にしましたが、ちょうど最近株式市場も下げてきて、労働しなきゃという危機感が高まっている感じになっています。

とはいえ、働かなくてもあと10年くらいは生きていくだけなら大丈夫なのですけど、余裕がある時にゲーム感覚で、自分の能力で出来そうな案件にというスタンスで動き始めたほうがメンタル的にも良いかなとおもってぼちぼち着手しています。

・アルバイトか派遣か、どっちがいいか?まだ答えは出ていない。

まずアルバイトサイトで短時間で短期のを探し、少し距離が遠いところの倉庫のピッキングや検品の作業を見つけることができました。

体力が少し要りますが、自分でもなんとかできそうな感じなので、まずこのあたりから始めても良いかもしれない。
ただ、すぐにそういう仕事は募集が無くなるのでタイミング命です。結局、寒いしもう少し先でいいかなと思っているうちに、そういう募集は無くなっちゃいました(笑)

あとアラフォー男性でも出来そうな仕事としたら、飲食店やスーパーなどの裏方(品出しや調理補助)のパート女性や学生が少なそうな夜帯でしょうかね。
ただ、そういうバイトは長期希望が多いので自由志向の自分にとってはやりにくいなあと思っています。長い間予定が拘束されるのが心理的に嫌なんですよね。

あと、アルバイトって時給はほぼ最低時給なので給与的な旨味はないですね。深夜だと多少増えますが、命削る感じがしますし。

アルバイトのような誰でも出来る仕事って、学生・主婦・リタイアした老人といった層との時間の安売り合戦になる気がしています。サービス業で求められるホスピタリティなんかはアラフォーおっさんはあまり無いですしね。

一方、ビジネス経験やITスキルが要求される社会人向けの派遣の方がセミリタイア男性には時給も競争率の面でも適しているんじゃないかと思っています。

実際、派遣で仕事されているセミリタイアブロガーさんからの話を聞いたりしても、給与面の良さや面接の楽さからみてそうなっているのかなと思います。(セミリタイアカテゴリのブロガーさんは基本的に有能よりの人が多い気がするので、私が派遣で働けるかは未知数ですが。)

というわけで、ひとまずアルバイト応募は保留して、短期間でそこそこ稼げそうな派遣がないかな?と派遣の募集がどうなっているか調べてみることにしました。

・どこの派遣会社に登録しよう?以前登録したIT派遣屋との話と、登録に行くのが面倒だからオンラインで済ませた話。

派遣って一度派遣会社に登録して、そこから派遣会社から仕事を紹介してもらって働く形になります。したがって、まず派遣登録が必要なシステムです。

私は過去にIT派遣会社に冷やかし?で登録したことがあります。

で、つい先日そのIT派遣登録した会社から朝10時開始で近所で定時帰りの事務系の良さそうな仕事メールが来たので、1週間遅れくらいで返信してみたのですが、普通にもう無いようでした。残念無念です。

その会社には一度登録に行っていて、ネット上で案件を探せたので便利だったのですが、会社が合併した影響でネット検索機能が使えなくなっていて、担当さんからの電話頼みになってしまってました。あと、データ入力等の一般的な派遣は扱っていないと言われたので、他の派遣会社でネット検索できる所を探すことにしました。

一応、その派遣会社の担当さんから近場でIT業でブランクあっても出来そうな仕事を勧められたのですが、他も見てみたいので保留しています。

IT業の派遣だと普通のアルバイトの1.5倍~3倍程度の時給になる感じなので、なんとか過去のスキルを思い出して活かせればとは思うのですが。
ただ、ITのお仕事は時給と引き換えに命削る黒魔術的な感じがあるのがなんとも踏み切れないところです。

さて、私の場合はブランク期間が長いので、犯罪やらどこにも雇われない無能だという疑惑を持たれそうで、普通の人の職探しよりは若干難しい面があるかもしれません。
とりあえず、ブランク期間を一旦止めるべく人手がいない所でコツコツ実績を作って信用を積み上げていくしかないのでしょうけど。

ただ、短期間のブランクって下記のツイートしたような、お金への従順さを図る指標程度のものだとも思うんですけどね。

当面の予定としては、しばらくは難しいことは少なめで一日中働くことを淡々とこなす感じの仕事を探したいと思っているので、他の派遣会社もあたってみて選択肢を増やそうというわけです。(バイトも保留、いま登録しているIT派遣も保留ですが、保留して選択を広げること=逃げじゃないよ。)

初めから前職のスキルでバリバリやるよりは徐々に楽なのから慣らしていきたい理由は、ゲームと同じでいきなりチュートリアル無しで難しいステージに挑むみたいな冒険はしたくないからです。
マリオは1-1から初めて、ドラクエは最初の町のスライム倒してレベル上げて進んでいく。そういう手順を踏みたいのです。
リアルな人生ゲームは無理ゲーでメンタルがやられれば、長期療養に舞い戻ることになりますので。。

さて、他の派遣案件を探すにあたり、派遣登録をしないで派遣案件を検索サイトで探す方法もあります。
ただ、この方式だと、いい案件があったとしても、案件毎に派遣会社に登録しに行かなきゃならないので面倒くさがりの私にはとても出来そうにありません。
この方式も悪い点ばかりではなく、一刻も早く仕事を見つけたいという場合には見つけられる仕事の数は多く、有効な方法だとは思います。リクナビ派遣とかその辺の話です。

とりあえず、探した限りネットで派遣登録まで完了できる唯一の会社として見つけた、リクルートスタッフィングに登録することにしました。大手なので案件も多いことでしょうし。

経歴の登録にはブラウザ上で1時間位かかりました。タイピングテストもしてみましたが標準よりは早いくらいだったので、簡単なお仕事なら大丈夫そうです。

ちなみにリクルートスタッフィング登録時に登録者の紹介経由だとアマゾンギフト券が貰えるネタがあったので、紹介経由で登録しました。(snufkinさんありがとう!)

報酬確定メールが次の日には来た(貰えるのは2ヶ月後)ので、お仕事準備で出費したスーツのクリーニング代とYシャツ購入代位は賄えそうです。これから登録する方は、こちらのリンクから行くと私の紹介という形で条件に当てはまる方はアマゾンギフト券が貰えます。条件や金額についての詳細はリンク先を確認のこと。(期間は~2018/6/30(土)まで)

・とりあえず過去の職歴から出来そうな仕事を検索。あとは朝型生活が意外と良い話

派遣会社のサイトで経験したスキルからある程度の数の仕事がヒットしました。

時給は近所のバイトの1.5倍~3倍近くで稼げるかもしれない。
ただ、長期のお仕事が多い感じで短期のお仕事は少ないですね。

都内で残業ありだと通勤片道1時間超えで寝る時間が無さそうなので、近場で出来そうなお仕事が出てくるのを待ってみようかと思っています。30分以内の通勤の仕事は今のところ見つからないです。

営業さんはメールや電話で攻勢をかけてきますが、今の私で出来そうにないものを受けるわけにもいかないので。

前職のIT系のお仕事をするなら、過去のスキルの復習とついでに周辺スキルの勉強も必要になるかしれない。とはいえ、ITスキルに関連する本って中古でも結構値段がするので、投資と割り切って本を買うにも勇気が要りますね。
かと言って図書館で借りても必要な時にすぐ見れるように手元に置きたいし。うーむ。

私はニート生活が長すぎて夜更かしがちで朝弱い方ですが、夜早く寝て8時間くらい寝れば大丈夫そうなことがわかってきたので、少しずつ朝型生活にシフトさせていっています。

思うに夜更かしグセって先延ばしグセみたいなところがあるんじゃないかな。
早く寝なきゃと思うと用事を先送りせずにこなせるようになる感じがあります。

あと、朝のカフェやファミレスは井戸端会議おばちゃん達や学生達がいなくて人口密度が低く、快適そのものです。

仕事能力を再起動させるために朝型生活を始めた訳ですが、昼起き生活より頭も冴える感じもあるし思わぬ収穫でした。

・一所懸命?にはならず、ダメなら他の選択肢を考えている。その理由。

という感じで、アルバイトにしろ派遣にしろはじめは短期間・短時間・単純作業を狙っていこうと思っています。

出来そうな案件がずっと見つからなければ、多少の悪条件に挑む必要が出てきますが。

当面は前職で心身ともに潰れかけた以下の3点セットは避けて探そうと思います。やっても、短期間で終わるあてがあればでしょう。

  • 長距離通勤
  • 長時間労働
  • ITスキルを駆使する責任が大きい仕事(仕様検討・プログラミング等)

年内に少し仕事ができればいいので、無理をしないことを心がけています。(下記ツイート、一週間の週を間違ってますね(汗))

スキル的に足りないなら、web系のIT系スキルや経理などの事務能力を職業訓練で伸ばしたり、IT資格を取ってスキルをアピールしたりも考えるかもしれません。

雇われがだめなら、アフィリエイトを頑張ったり、大分の某安アパートに移り住むのもありかなあ。

日本人にありがちな”一生懸命にやる、これをやれなければアウト”と自分を追い込むとろくなことがありませんから、ほどほどの気持ちでやっていきます。

最後に 

5年ブランク状態がアルバイト・派遣にも影響があるのかというのは皆さん気になるかもしれません。

ブランクあったら人にあらずみたいな考えの人もいるかもしれません(人事部とかの固い人は)。

私もどうなるか気になっています(笑)

そういえば、当ブログは2千万でセミリタイアとか、無職保証人なしでアパート借りるとか、無職でクレジットカード作成とか無謀なことをやっていますね。

無職=絶望的身分、みたいな価値観はもう古いんじゃないか、そういう思い込みで自己卑下するのは残念な考え方だと思っています。

たとえ仕事が見つからなくてもこの方法はダメだったから別のアプローチをしようと考えれば良いだけの話ですし、今回の5年ブランクも世間のブランク恐怖症に挑戦するちょっと難しめのゲームと考えると、不利な状況も案外楽しめると思います。

何か変化があればまた記事にしていこうかなと思います。

強気な気分でこの記事書いたあと、来年まで全く動かないという可能性もあるので、次の”その2”がいつ出るかは気分次第です。てへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『5年職歴ブランク状態での派遣・アルバイト探し その1』へのコメント

  1. 名前:応援 投稿日:2018/02/24(土) at 17:32:09 ID:1e69ecdcb 返信

    大分の安アパート魅力的ですよね。
    1万円ちょっとで快適な物件ゴロゴロあるみたいですね。
    九州の人間だったら自分引っ越してましたね( ´艸`)

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/02/24(土) at 20:51:28 ID:83405719b 返信

      応援 さん

      ええ、一度視察してみたいものです。
      世捨て人のたまり場になったらそれはそれで面白いです。
      東京周辺では例のかぼちゃの~のシェアハウスが格安で賃貸にでるという話もあるので、
      そちらも要注目ですね。

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2018/03/14(水) at 21:53:04 ID:0894543dc 返信

    仕事はぼちぼち探せばいいでしょう、どうせ5年のブランクがあるなら6年でも7年でも変わりはないだろうし。

    大分はセミリタイアの聖地みたいになりそうですねw
    僕も行きたいのですが、既婚子持ちだと厳しいです。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2018/03/15(木) at 09:52:33 ID:a06925872 返信

      招き猫の右手 さん

      ブランクは年単位だと確かに50歩100歩という感じで、大差ないでしょうね。
      実際に大分に行く見込みはほぼ無いと思いますが、自作小屋ぐらしや海外外こもりよりは実現可能な低コストリタイアなのかな~とは思います。
      子持ちの方は学校などの周辺環境を考えると難しそうですね。