ソフトバンク利用者向けのiPhone用格安SIM「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」を古いiphone(5s)に導入。導入に当たっての注意点を調べてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事の内容

・格安SIM会社のb-mobileソフトバンク利用者のiPhone用に格安SIM「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」のプランを提供しているので、手持ちのソフトバンクのiPhone(5s)に導入するあたって調べたことのメモです。

・プランの内容としては音声機能(=携帯番号つき)で1Gのデータ通信ができて990円(税抜き)から使えるプランです。

ソフトバンク用の格安SIMって無いと思っている人が多そうなので、今回のプランはiPhone専用(iPhone5~最新のiPhoneXまで対応)ですが、知りたい人もいるかと思い記事にしてみました。

・一応、契約後のSIM挿入の設定に関する写真も参考に載せています。

この記事の対象読者は以下の方かなと思います。

ソフトバンク用のiPhoneをソフトバンクと契約して使っていて料金を下げたい

・ソフトバンク用のiPhoneを過去使用していた人でandroid端末が使いにくいと感じてiPhoneに戻りたい

導入検討の理由:私のソフトバンク版のiPhone 5Sの使用状況

私はソフトバンク版のiPhone5sを持っています。

1年くらい前にandroid端末のzenfone2に乗り換えたのですが、操作の使い勝手が悪く結局iPhone5sをWi-Fiで使う事が多いです。

ソフトバンク対応の格安SIMが無いと思っていたので、外出時はiPhone5sとzenfone2の両方持っていき、zenfone2からテザリングしてiPhone5sにWi-Fiデータを飛ばしてインターネット等を使っています。

今回はソフトバンク対応iPhone向けにb-mobileから格安SIMが出ているとのことで、
契約を検討してみました。

これで外出先でもiPhone5Sで電話も受けられるし、インターネットもできるようになるようなので、使い勝手がどうか調べてみました。

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」導入に当たっての注意点

b-mobile公式サイトではぱっと見ではわかりにくいと感じた点を書いておきます。

ざっくり書くと、普段データ通信をさほど使わない人には大きな節約となるプランだと思います。

節約派の私が気になったところは青字太字としました。公式サイトをぱっと見では見落としがちなので。

契約の要点と注意点

  • 音声とデータ1GBまでなら990円(税抜)、10GBまでは1GBあたり500円加算、11~15GBは1GBあたり350円で合計15GBまで利用可能。
  • 対応しているソフトバンク用iPhoneはiPhone5~最新のiPhoneXまで。
  • 初期手数料は3000円(税抜)、割安に加入できるパッケージは2018/2/18時点では見当たらない。amazon経由でも3000円程度かかる。
  • 5分かけ放題オプションが月500円。月に何回という制限はない。
  • 通話料は1分40円。b-mobile電話アプリ経由だと1分20円
  • 格安SIMにありがちな低速使い放題のモードはなし
  • データ使用量の制限は5GBから可能。1GBから制限可能にして欲しいところだけどダラダラ使ってしまう人は要注意。5GBまで使うと2990円になるので、990円で済またい人は室内ではモバイルデータ通信をOFFしてWi-Fiだけで使い、外でちょこっと使うくらいが安くすむかと
  • デザリングは不可。例えば外出先などでノートパソコンやタブレットにこのSIMからのデータ通信を使う事はできない。
  • 日割りは無いので月初に契約したほうが少しお得(←私は月半ばで契約しちゃったけど)。
  • 開通日から4ヶ月以内に解約すると違約金8千円かかるので、早期解約予定のある人は注意が必要。
  • 携帯番号ポータビリティ(MNP)は可能で契約時に手続きが必要なので公式サイトを確認。

プランの詳細や契約するにあたっては下記のb-mobile公式サイトを参考にして下さい。

ソフトバンクのiPhoneの料金体型は今どうなんですかね。

私が使っていた数年前は月7~8千円くらいでデータ使い放題だった記憶があります。

iPhoneのsim換えるためのピンを無くしちゃったうっかりさんは下記から買えます。私は見事に無くしてました(笑)

使用までの手順:ソフトバンク用iPhone5Sで無事動作確認できました。(2018/2/21追記)

申し込んで3日程でSIMカードが到着しました。

購入後送られてきたSIMとマニュアル

購入後送られてきたSIMとマニュアル

iPhoneの電源を一旦切り、iPhoneのSIM投入口に差し込んで付属のマニュアル通り設定し、
無事インターネット接続と電話機能(及びSMS機能)が確認できました。

SIMの挿入先

iPhone のSIM挿入スロットをピンで引っ張り出してで、SIMカードを挿入すれば終わり。写真で言うとiPhoneの右側に耳みたいな出っ張りのところが引っ張り出したスロットでそこにカードから外したSIMをはめるわけです。

おわりに

このb-mobileなら携帯電話番号がついていて1GBまでなら990円、3GBまでなら1990円なので、あまりインターネットをしない人は安くなるんじゃないでしょうか。

古いiPhone5Sで電話を受けられないのが不便に感じていたので、新しいiPhoneを契約するか、androidで我慢するかで迷っていた所でこのプランを見つけました。

案外知らない人が多そうなので、記事にしてみました。

この記事を読んでくださった方の節約の参考になれば幸いです。

契約はしたのでSIMが来てから気がついた事があれば追記します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする