引っ越し後の片付けも落ち着いた感。平凡な日常を取り戻した!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっと引越し作業が一段落した。

引っ越し後2週間くらい経っただろうか。

緊張感も無く、ぐっすり寝れるようになってきました。

毛布に包まって思う存分寝られる日々に戻りました。画像は結構昔の猫カフェで撮った画像、たまにはこういうのも。

引っ越しは近所でも結構疲れた。

物件の下見、無職での保証審査、初期費用の出費、引っ越しの段取り、必要な家電等の調達、旧居新居の掃除、退去の立会い、不用品の処分とかで結構消耗したもんだ。

不動産屋と関わると本当に人間不信になりそうになるが、基本的に大家第一で動いているだけなので不必要なくらいに悪い方で想定しておけば乗り切れるものだと思っている。

おかしな業界にもロジカルな話の通じるまともな人は居るものだし。

困ったときは国交省ガイドラインを調べるべし。

その辺の話はツイッターでぼやいたけど、ブログには書かないでおこう。

そんなこんなでお財布も軽くなり、しばらく引っ越ししたくないぞ~と思っているのだが、神経質な私はBADPOINTを過剰評価するか、はたまた住居を変えることに過剰な期待をしてまた引っ越しをしてしまうのだろう。

そういえば、無職での引っ越し2回目だけど、ゆるめの保証会社は貯蓄が100万弱くらい入れておいて、家賃が3~4万なら通る感じがあるので、無職は引っ越しできないということは無いと思います。

今回も保証人は立てずに審査通りました。高齢者(70過ぎ)なら変わるのかもしれないけど。

引っ越しで家賃が節約できたし通信環境も良くなりそう!

とりあえず、家賃が4万から3万程度まで3割近く削減出来たのは大きい。

引っ越しの初期費用は1年あれば回収できる感じです。

ここまで安くなると家賃のために安い地方都市に引っ越す必要は感じなくなった。

九州某所で1万のアパートなんかも面白そうですけどね。周辺環境も大事なので私はパスかなあ。

消費傾向が変わらなければ神奈川~東京の高い時給で年1、2ヶ月位働いて、今の水準で配当貰えば十分暮らせるだろう。

これまでのように株の売買益で暮らせる年ばかりではないだろうから、働く可能性はあるけど低家賃だとますますフルタイムで働く理由が無くなる感じがする。

ちなみに部屋は駅まで10分以内、鉄筋コンクリ造の1Kのマンション、2階以上の部屋、都市ガス、通勤するなら東京や新宿までは1時間位の感じです。

割りと普通に住める物件だと思う。

横浜まで30分かからないので働くなら横浜周辺で探したいですね。

前の部屋よりは閑静な住宅街で、家賃の安さがすごく有り難い。

光回線にも対応しているので、WIMAXから光に乗り換えるつもりでいる。

工事費タダ、違約金なしというのを見つけたので。

これでアマゾンプライムやサッカー観戦やゲームDL後に3日間の1M規制で(´・ω・`)状態にならずに楽しい引きこもりライフになることは間違いないだろう。

江ノ島は夕日が美しい。秋に行ったんだけど、冬の昼間は寒いかなあ。たまに海が恋しくなる。もちろん泳いだりサーフィンとかそういうのは興味なし。

服の断捨離をしていて気がついたこと

引っ越しの時に後回しにした断捨離作業(←着ていない服や一定期間使っていないものを捨てるか判断すること)も大体終わって、スペースに空きが出ていい感じの状態になった。

服の断捨離で気がついたこととしては柄の無いもの、地味なトーンの物、触った時や見た目の質感が良いものを自分は好んで着るようだ。

それ以外を服屋で冒険して買うんだけど、結局数回しか着ないで収納の奥にちび蜘蛛と一緒に鎮座して暫く経つと捨ててしまうサイクルに陥ってしまう。

かたや好みの服はよく着るので傷んでしまい、代わりの服を探すのに苦労してしまう。

最近はguなんかで買うから、同じものを買おうとしてももう売ってない事が多いのが悩みだったりする。

しまいには服を買いに行く服が無い状態に陥ってしまうだろう。

ちゃんとしたブランドをセール等で買ったほうがデザインも好きなものが着れるし型くずれしにくくて長持ちなんだけど、セールの日程に気がついてなおかつセール会場でストレス無く買うというのは至難の技だと思うので、平日昼間にふらっと入って構われずに試着できてお試し価格で買えてしまうguになってしまうのよね。

なんとなくまとめ

引っ越しによって、出費がかさんだりと苦手なタイプの人間(不動産屋)と関わったり、断捨離で精神エネルギーを消費して少しだるかったんだけど、やっとそれらが片付いてほっと一息つけた。

またダラダラと好きなように予定なしで過ごせる日常に戻ってきて、その大切さに気がつくこの頃です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『引っ越し後の片付けも落ち着いた感。平凡な日常を取り戻した!』へのコメント

  1. 名前:応援 投稿日:2017/12/16(土) at 10:50:36 ID:3ac9c0c24 返信

    引っ越しお疲れ様です。
    家賃は安いにこしたことはない、昔不動産屋のおばちゃんにシミジミ言われましたね。

    近所は猫いますか( ´艸`)?

    • 名前:namake_taio 投稿日:2017/12/16(土) at 12:25:56 ID:88018b85f 返信

      応援 さん

      家賃と快適さのバランスが難しいところですが、
      うまくいけば寝てるだけで節約できるので面倒くさがりにはありがたいです(笑)

      実は最寄り駅は変わらないので、猫の集会所にはたまに見回りに行ってますw

  2. 名前:招き猫の右手 投稿日:2017/12/16(土) at 22:55:36 ID:1051a8421 返信

    不動産屋はまさに大家の味方であって、我々消費者のことは見てませんよね。
    大分の例の物件、僕は是非行きたいです、ああ独身ならば。。。

    家賃が1万円安くなったということで差額回収後は年12万浮くようなもんですから、このぶん労働しなくてもいいことになりますね。
    僕も年間2-3か月程度しか働く気が起きません。

    amazonプライム引きこもりライフ最高です、最近、映画ばかり観てます。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2017/12/17(日) at 09:07:49 ID:c672cac01 返信

      招き猫の右手 さん

      大家側には滞納時の扱いでリスクが大きいのが根本の問題なのでしょうけど、中立な立場を求められる仲介屋が一方的に情報弱者を騙すようなスタンスというのは困ったものです。

      映画は私もプロジェクター等でたまに見ますが、低予算で質の低いTV番組よりは映画を見たほうが満足度が高いのは間違いないですね。