資産2千万でのベーシックインカム生活の現状と今後の方向性を考える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、日記や家計簿的な記事も書いていないので、いろいろ現状を整理してみます。

この生活をして数年経っていますが、多少働くつもりがあるなら案外なんとかなるんじゃないかなあという感触はつかんでいます。

ただ、安易に普通の人にはお勧めできません、詳細は後に書きますが。

幸い、原資は減っていません。

若干のインフレ分程度は増えている感じです。

問題があるとすれば、人的資本としての私は数年分歳をとって、職歴に数年ブランクを作ってしまったことですかね。

・家計収支はどうなっている?

家計の収支は家計簿の公開は止めていますが、収入・支出共に月10万円程度です。

・支出の傾向と課題

支出の内訳はざっくりと家賃 4万,食費 1.5万,光熱通信 1.5万,健康保険・医療関連 1万,雑費・娯楽費 2万くらいです。

食費は8割自炊で肉野菜などバランスを取ってこのくらいです。
光熱費は水道含んでエアコンや風呂をケチらず使って月8千円平均くらい、通信はWIMAX2+で5千円、格安SIMで千円程度です。

雑費・娯楽費は2万あれば旅行や大病でもない限りは十分と感じています。
こればっかりは人によるので、万人にとって十分とは言えませんが。

絞るとしたら家賃を下げるか、雑費を絞るかすれば、年100万も無理ではないと思います。
医療関連は介護保険と健康保険で月1万弱は見ておかなくてはいけないので削るのは難しそうです。(現状は介護保険なしですが)

・収入の傾向と課題

収入はベーシックインカムにあたる米国株の配当が5万程度、残り5万はバイト予定でしたが株の売買益でまかなっています。(売却益は波が在りますが、大体月5万くらいです)

株の売買益は嬉しい誤算ですが、株の下落が続いた場合の資産の取り崩しは精神的にきついことが予想されるので、取り崩しは配当だけにして不足分は働くのが良いと思っています。

考えられる収入源としては、短期や短時間のバイト(派遣)が一番現実的でしょう。
次にWEB収入(クラウド作業やアンケートやこずかいサイト、ブログ運営)あたりで、この点は現状ほぼ0なので収入の構築が課題です。

結局働くならば、フリーターと変わらない?という見方もあるかもしれませんが、月10万稼ぐのと月5万稼ぐのとでは大きな違いがあります。
仮に時給800円程度で働くと仮定した場合、一日8時間換算で週2日か週4日かの違いが出てくるので、ベーシックインカム部分の5万円は労働時間の軽減にかなり重要な役割を果たすことになります。

・配当生活に完全移行は大変だが、働かなくても資産の減りが小さい

バイトでこつこつが面倒と感じたら数年はフルタイムで資産をドンと増やすのもよいかなと考えています(雇われるかは置いといて)。
配当で月5万入るので、収入さえ増やせば資産を増やすことは難しくないでしょう。

資産を増やして、月の支出 < 配当金額 となればもう働く必要はないでしょうから、
当面の目標をそこにおいても良いのかなと思います。

ただし、+2千万、合計4千万くらいの資産を構築しなくてはならず茨の道です。

この生活の良いところは、仮に働かなくても、現時点で 月の支出 – 配当 が5万の赤字ですから、働かなくても資産の減少ペースは緩やかです。この点は低い生活コストが身についている点が大いに役に立っています。

あと、老後については70才以降は年金が100万弱は入ると想定していますのでインフレなどで目減りしたとしても、配当5万+年金5万程度の収入と資産の若干の取り崩しで逃げ切れるかなあという甘めな見通しです。

・老後について

家族を持たない予定なので、要介護になったら厳しいでしょうね。

でも、自分で日常的に家事や家計管理で体や頭を使っていれば、劣化の進行速度は遅くできるんじゃないかなあと楽観的に考えています。
一人暮らしだとあんまりボケないんじゃないかと。

動かないで食事は家族任せ、掃除も家族任せ、家計や買出しも家族任せでは、ボケるし体の衰えも早まると思います。

自分で身の回りの事ができなかったら寿命でしょうし、諦めがつくと思います。。

(次のページ 誰にも勧められるか?)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『資産2千万でのベーシックインカム生活の現状と今後の方向性を考える』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2017/05/19(金) at 23:20:04 ID:97ee23b8d 返信

    今回、かなりの大作ですね。
    ほぼほぼ共感できます、少額でも資産がバランスしていけばリタイアは可能ですしね。私はもう少し人とかかわっても良い点だけがちょっと違いますが。
    家事を自分でやるのはいいですよね、僕も全く苦になりません。
    ウチの奥さんはかなりの特殊ケースでしょう、普通なら離婚されることもありえますね。
    でも当人もサラリーマン辞めて自営業やってるし、彼女の両親も自営業だったのでこの点でも理解はありました。

    僕は最近、自分のブログで安易に誰でもリタイアしちゃいなよ、と言いがちなので少し反省しないといかんな、と思いました。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2017/05/20(土) at 00:50:44 ID:50262e652 返信

      招き猫の右手 さん

      ええ、収支が低いレベルでもトントンならなんとかなりますね。
      理解のある奥様ですね。親の家庭環境の影響というのはありそうです。
      ブログはネガ・ポジ半々くらいでは?
      リタイアしちゃいけないよ~という記事を結構見かけた気がします。

      私が気になるのはツイッターでフォローしてくることが多い副収入・リタイア商材のアカウントですね。
      自分の商材のために良心?(魂)売り渡した感がどうも苦手です。

  2. 名前:TAKA 投稿日:2017/05/20(土) at 12:33:24 ID:894e09bca 返信

    こちらの記事大変興味深く読ませていただきました。
    既婚で会社員+副業のスタイルでやってるので環境は全く違いますが共感できる部分は多いです。
    副収入・リタイア商材のアカウント、この箇所が一番共感できますw
    コピペとはいえ多すぎて呆れます。なかには信じて真面目に取り組んでしまっている子もいるようで残念な気持ちになります。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2017/05/20(土) at 16:21:03 ID:50262e652 返信

      TAKA さん

      アフィリ自体はwin-winなら良いと思っていますし、良さそうな商品やサービスなら私も普通に紹介しています。
      ただ、詐欺的な高額商材や無責任にリタイアを煽るのは損失が大きそうでどうかなと。
      世の中の広告なんて大体そんなものなんでしょうけど。。