2017年第一四半期までの投資成績 vs インデックス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
・2017年 第一四半期までの投資成績

年初来からドル建ての税引き後のリターンは+8.21%でした。

年間目標の+5%を上回っているので何とか生活できそうです。

世界株平均(VT),日本株平均(EWJ),米国S&P500(VOO)はそれぞれ、7.11%,4.36%,6.05%でした。
今のところ、上記のインデックスにはすべて勝利できています。

ポートフォリオは配当実績から推測可能な形にしていますが、比率は公開しません。

冷静に考えて、人様にお勧めできるほどの実力はないと思います。

経験上だれかが推奨していた程度の知識で買うと、売買判断が鈍るので失敗に終わると思います。

個別企業を選ぶならまずは決算等で個別企業を調べて自分の判断で行うことが大事だと思います。

私は配当実績記事にある銘柄は良い銘柄だと思っています。

・今後の展望

・・・もう買いたいような割安株も無いし、持っているのも割高感があるので、もう利益確定して1割程度の調整がくるまで現金待機したい誘惑がでてきています。

しかし、どこまで続くかわからないのが上昇相場、半分インデックス投資家目線な私は市場から退出するにはまだ割高感が足りません。

一点投資で大勝したい誘惑はありますが、こればっかりは才能と運と度胸が必要です。

ということで、とりあえずは今年も世界インデックス(VT)に勝てればよいと思っています。

4年目で記録は途絶えるのか? 5年連続でVTに勝ち続ける事が当面の目標です。

インデックスに勝とうが生活はカツカツなので、やはり原資を増やさないと厳しいです。

でも、労働だけはいやなんだなこれが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『2017年第一四半期までの投資成績 vs インデックス』へのコメント

  1. 名前:招き猫の右手 投稿日:2017/04/03(月) at 16:47:19 ID:232f2d699 返信

    うおー、インデックスに大勝利、すごいですね。
    毎年これならいつまでも働かずに済みますね。
    働かないためにがんばる、というのも本末転倒のようでなかなか面白そうです。

    • 名前:namake_taio 投稿日:2017/04/03(月) at 20:48:22 ID:6adbc3e28 返信

      招き猫の右手 さん

      そろそろ下落相場が来そうでビビリまくってます。
      楽をするために必死に頭を悩ませるのは元プログラマーの職業病みたいなものですかね。
      あ、セミリタイア志向者も楽するために必死にお金を貯めて楽できる仕組みを作っているわけですから、根っこは似たようなものだと思いますよ。